【レストア】激安125ccオフロード不動車をド素人が組んだらどうなる?実際に分解・組み立てまでやってみた! vol.2

前回記事:【レストア】激安125ccオフロード不動車をド素人が組んだらどうなる?実際に分解・組み立てまでやってみた! vol.1

オフロードバイクに乗りたくて、5万円でKDX125SRを手に入れたMotoBeレーシングチームメンバーのベンリィ。

前回引き取りに行き、想像以上ボロさに早くも心は折れかけ…。
整備の右も左もわからない彼が不動車をレストアできるんでしょうか?!

以下、ベンリィ本人によるレポートをお届けします!

早速レストア開始!

よっしゃー!気合入れてレストアするぞー!と意気込んだはいいけど、天気はあいにくの雨…結局この後の整備の時も雨ばかりでした…。(え、雨男!?)

そんな時は、テント張って強行突破!(笑)

早速整備にとりかかるけど、僕は今までマフラーの交換、くらいしかやった事ありません!
エンジンのO/H?した事ありません!純正部品の注文?どーやんの?っていうレベル。

バイクの整備に関してど素人なのです。
「サービスマニュアル見ながらなら行けんだろ」ってそん時は思ってました。

こっからは気合でエンジン降ろしから。
エンジンなんてシャフト何本か抜けば取れんだろ笑。と思っていた僕はこの作業に丸一日使うことになる…。

エンジン降ろすだけで丸一日


後日…何とかエンジンまで降ろして、そこからは千葉県にあるオートボーイさんの協力の元、場所や工具をお借りしてエンジンのO/Hをやってった。

オートボーイ津田沼


ベンリィに代わって僕から補足しておくと、このショップは何でも頼れる昔ながらのバイク屋さん。

もちろん今回の企画はベンリィが自分でやる、ということなので場所と工具と多少のアドバイスを頂いただけ。
僕が編集はじめた頃からお世話になってる店長はもはやバイクの神様レベル。
メカニックもやっているのでベンリィがやっている作業を仮にお願いしたら速攻で絶好調仕様にしてくれるでしょう!

今回も面白そうだからうち使わせてやるよ、とご好意で使わせてもらっているわけです。

オートボーイ津田沼〒273-0862 千葉県船橋市駿河台2丁目5−46

エンジンって…どうやってバラすの?


ここからはサービスマニュアル見ても理解出来ない事ばかり…(その前から理解出来ない事ばっかだったのは内緒)

「そもそもこれ何?」「これ外したけどこのまま使えんの?」サービスマニュアル見ても分からない…。

そん時はオートボーイさん、編集長サトウさんの親切で教えて頂いた。

厄介だったのがケーディちゃんもう20年選手。
僕より先輩です。

しばらく乗らずに放置?な感じで錆びと汚れでガッチガチに固着してる所は数知れず。

しかもシカト出来るとこでもない。
何とかするしかない…んだけど、ここで僕の素人DIY爆誕。

なんと直すはずの部品を破壊、終いには工具までも破壊、なんて始末。※壊した工具はもちろん弁償。

そんなこんなで一応腰下まで分解して、ダメな部品は交換してって所まで行けた。

次回は組み立てから!

ようやく組み立てまで辿り着いたベンリィ。

やっぱり整備テクニックがないとバラすだけでも相当時間がかかります。
勉強がてらのんびりやってみるか!ぐらいのスタンスの方がいいかも…。

次回、組み立て開始です!