【レストア】激安125ccオフロード不動車をド素人が組んだらどうなる?実際に分解・組み立てまでやってみた! vol.4

前回記事:【レストア】激安125ccオフロード不動車をド素人が組んだらどうなる?実際に分解・組み立てまでやってみた! vol.1
前回記事:【レストア】激安125ccオフロード不動車をド素人が組んだらどうなる?実際に分解・組み立てまでやってみた! vol.2
前回記事:【レストア】激安125ccオフロード不動車をド素人が組んだらどうなる?実際に分解・組み立てまでやってみた! vol.3

整備の経験がほぼ無い素人が125のオフ車をレストアしたらどうなるのか、というこの企画。
前回でようやく車体が完成しました。

最終回となる今回はその後のレポートと、かかった金額などまとめて総括します!

その後の2ストライフ


僕の持ってる4ストのバイクに比べて一部大雑把で、一部デリケートなKDX。

2ストってやっぱり乗ってるだけで楽しい!けど難しい部分も沢山あった。
でもそれさえもなんか新鮮で、わからないとこや調子悪くなったりすると編集部に突撃してアドバイスをもらってる。

あとは前段でもちょっと書いたけど、オイル漏れ。
ガスケットのところから漏れたり、オイルタンクにヒビが入ってたり、しまいにはコックのところからガソリンも漏れてきた笑。

組み方も悪かったかもしれないけど古いバイクってこういうところも苦労します…。

でもせっかく自分で組んだんだし、オフロードもっとたくさん走ったり、ジムカーナちっくな事をしたり色んな事したい!

今のところは絶好調!
楽しく乗せてもらってます。

結局誰でも簡単、とは言えない?

ーーーーーーーー以下編集部ーーーーーーーー
結局いろんな人に助けてもらいながらもようやく完成したベンリィのバイク。

やって見る前から苦労するんだろうなぁ、と思ってたけど案の定苦労してました笑。
でもそれさえも楽しく思えるくらいじゃないと、レストアって無理だと思います。

結局いくらかかった?

今回かかった金額は自分で組んだ割にかなりコストかかってます笑。
最終的には15〜20万くらい行ってしまったとか。

整備のノウハウが全くないから、余計なパーツまで変えちゃったりするとここまで行っちゃうわけですね。(なぜかリアサスとかも新品にしてた)

しかも今回は工具はオートボーイさんに貸してもらえたのでよかったけど、実際に全部購入したら相当金額が行くはず…。

「だったら最初から完調の車両お店で買っても変わんないじゃん」
という声もあるかもしれませんが、ここで彼が得た経験はかなり貴重なもの。

実際彼はめちゃくちゃ楽しんでるわけだし、勉強代と考えればお店より少しだけ安上がりなのかもしれません。

まとめ

どんどん高騰している2スト125オフ車ですが不動車はたまーに見かけますよね。

まだ部品が出る今のうちに自分で直して手に入れる、という方法もあると思います。

自分でレストアする際は、
・誰か教えてくれる人を見つける
・壊れても笑っていられるくらいの気持ちでやる

というのはマストだと思います。

ブログなどのネット情報だけで組むのは到底無理だし、危険です。(大体間違った情報が出てくる)
チャレンジする際はくれぐれも自己責任で、でも楽しんでやってみましょう!