【クマさんと語ろう!】2016Hokkaiderキャンプ岩手大会

バイクといえば「自由」という言葉が
よく似合いますが、

もうひとつ「自由」が似合うもの、
みなさんは何を思い浮かべますか?

私は「キャンプ」を思い浮かべます。

先日ご紹介した
2016IWATEモーターサイクルフェスタ
【東北最大級】2016IWATEモーターサイクルフェスタ

このイベントの前日(6月11日 土)に、
同じく岩手県八幡平市の
「岩手山焼走り国際交流村」で
ライダー達によるキャンプイベント

2016 Hokkaiderキャンプ岩手大会
が開催されます!

「キャンプツーリング大好き!」
というみなさんも、

「未経験だけど、今年こそはキャンプを
やってみたい!」

というみなさんも、必見のイベントです!

ところでこのイベント、バイク業界では
有名な「すっごい方」が
主催するイベントなのです!

「クマさん」こと小原信好さん

イベントの主催者は、北海道ツーリングの
教祖的存在、ミスターHokkaiderこと
小原信好(おばらのぶよし)さん!!

まずは小原さんとHokkaiderについて
ご紹介いたします!

小原 信好さん


盛岡市出身のフォトグラファー。

雑誌「Out Rider(アウトライダー)」をはじめ
バイク雑誌の写真撮影を中心に、
幅広く活躍されている方です!

さらに、ツーリングライダーのバイブル
昭文社「ツーリングマップル北海道」の
記者を1996年から今年で20年間
担当されていることで有名です!

小原さんは1988〜89年に、
47都道府県35,000kmを
125ccのバイクで走破(!!)され、
現在はBMW F700GSに乗られております。

北海道には撮影や取材の関係で、
毎年2〜3カ月間も滞在されるそうで、
北海道に関するあらゆるノウハウを
知り尽くしている方です。

夏になると「北海道にこもる熊」
という意味で、ライダー達からは
親しみを込めて「クマさん」と呼ばれてます。

2015年に岩手県花巻市で行われた
「IWATEモーターサイクルフェスタ」で、
私は初めてクマさんにお会いしました。

小原さんと、筆者・張山

気さくでとても話しやすく、
北海道とバイク旅に関する情熱と
パワーに溢れた、素晴らしい方でした!

Hokkaiderとは!?

Hokkaider(ホッカイダー)は小原信好さんが立ち上げたブランドで
「北海道を愛するライダーたち」のことを意味します。

いつの時代も、ツーリングをする
ライダー達の憧れの大地、北海道。

バイクに興味を持った人なら、誰もが一度は
走ってみたいと思う地、それが北海道です。

※小原さん撮影作品

特に6月〜8月の北海道ツーリングは、
ホッカイダー達にとっては、
毎年のメインイベント。

この時期に走る北海道は、
景色、美味い物、出会い、再会、
経験するものすべてが「最高」
で溢れています。

※夏の中富良野ラベンダー園

北海道を旅することを愛し
身も心もすっかり北海道に
染まってしまった人々、
それがHokkaiderなのです。

ちなみに筆者・張山も、
そんなHokkaiderの一人でございます。

※十勝牧場白樺並木
一度でも北海道をバイクで旅すると
一度でも北海道をバイクで旅すると
北海道の魅力に取りつかれてしまう……

これがHokkaider特有の症状なのです。

キャンプイベントって、何をするの?

ところで、ホッカイダー達が集まる
キャンプイベントって、どんな内容なのでしょう?

小原さん曰く、
「ただの野宿? いや、飲み会です!」
とのこと……(笑)

いやいや、それはご冗談として、
小原さんが主催し、ホッカイダーの
仲間たちが集まるキャンプイベントですから
楽しくないわけがありません!

それにキャンプの醍醐味って、

好きな場所にテントを張って、
好きな物を料理して食べて、
好きな時間に寝て、起きる。

そんな「自由な時間」が大好きな人々、
ベテランでも、初心者でも、キャンプが
大好きな人が集まれば、
盛り上がること間違いなしです。

旅の話や、バイクの話、
もちろん北海道の話は欠かせません。

北海道を旅した人も、
これから旅してみたい人も

たき火を囲んで旅の夜を
仲間たちと一緒に過ごせば
きっとそこから、新たな世界が
広がっていくのではないでしょうか?

Hokkaiderグッズの直販も!

小原さんプロデュースされている、
数々のHokkaiderグッズ。

キャンプイベントと、翌12日(日)の
「2016IWATEモーターサイクルフェスタ」
会場で販売されます!

北海道発見マガジン「Hokkaider3〜7」や
オリジナルステッカー、Tシャツ、
キーホルダーやトートバッグなど、
様々なグッズが販売されます!

旅の空の下の、楽しいキャンプイベント。

クマさんこと小原さんの
北海道にかける情熱と、旅の話に
耳を傾けられる、絶好の機会です!

あなたもイベントに参加して
Hokkaiderの一員になってみませんか!?

※小原さん撮影作品

Hokkaiderキャンプ岩手大会 開催要項

◆日時/2016年6月11日(土)
    PM:14:00 〜12日(日)AM:8:00

◆場所/岩手県八幡平市
   「岩手山焼走り国際交流村」

※「焼走りキャンプ場」が会場ではありません。野球グランド付近の臨時特設サイトです。
  
◆雨天決行(ただし悪天候の場合は中止します)

◆参加費/300円
(キャンプ料金+ホッカイダー非売品ステッカー付)

◆受付は野球グランド付近のテントに小原さんがおりますので、そこで支払いましょう。

◆受付時間/14時〜17時30分それ以降は、キャンプ場内で小原さんを探しましょう(笑)

◆バイクはサイトに乗り入れできますが、車の場合、荷物の積み降ろし時のみOKで、その後は駐車場に移動願います。

◆12日(日)AM:8:00から記念撮影が行われる予定です。

◆直火禁止のため、焚き火台の使用を必ずお願いします。

◆温泉/「焼走りの湯」徒歩150m
(入浴料600円/9:00〜21:00)
温泉では、薪や炭を売っています。

◆翌日、岩手モーターサイクルフェスタ開催のため、グランドに乗り入れている車は朝9時までの撤収をお願いします。

◆前日入りの場合は、グランドにはテントが張れませんので、「焼走りキャンプ場」にてキャンプしてください。
(個人で「焼走りの湯」にて受付)。

Hokkaider公式webサイト:http://hokkaider.com/

ABOUTこの記事をかいた人

張山 和希アイコン

北東北を中心にツーリングをし、紀行文やニュース記事を細々と執筆している。 オンロードだけでなく、林道ツーリングやオートバイキャンプなど、色々やっている。 北海道ツーリングの常連で、そこそこ詳しい。愛車はカワサキW800&ヤマハセロー250。