【友達編】8耐にはどんな人が来てるの?会場にいた若い人スナップしてたらライトな楽しみ方が見えてきた

先日開催された”コカ·コーラ”鈴鹿8耐。
既に一週間以上前ということに驚きを隠せません…!

「耐久レース」ということで名前だけ聞くとめちゃくちゃ”本気”な感じが漂うレースですが、MotoBeでも言っているように観戦している側はめちゃくちゃライトでも楽しめるイベントなんです。

今回は会場に居た若い方をスナップしてきました!

夏祭り的スタイル

img2
友達とみんなで!という集団は今年も多く見かけました。

メンバーにはレース好きの方もいるんですが、全員がそう、というわけではありません。
img20
「海行くの?!行く行く!」みたいな感じで、完全にレースはおまけでみんなで一緒に行くという夏イベントメインで来ている方もいるんです。
img19
もちろん免許持ってない方やバイクの名前なんてほとんど知らないという方だって居てもOK。

さすがに遠方からはちょっと違うかもしれませんが、海に出かけるノリでもこんなに楽しめる夏祭りなんです。
img3

少人数派も多数

img18
友達と2人、3人で来ている方もいました。

楽しみ方はそれぞれ。
img10
がっつりレース観戦の二人もいれば、街に出かけるようなスタイルでくる方も。

中には女の子二人で、という方もいました。
img16
女の子二人でも来れるような耐久レースなんて世界中探しても中々無いと思います笑。

ヤング割(16歳〜22歳は入場無料)の影響もありそうです。
もちろんここで紹介している方が全てではなく、思いっきりレース観戦を楽しみに来ている方もいます。
img21
本当にいろんな楽しみ方があるレースなので、朝からスタート見て、ゴールまでみて、表彰式まで、というのもアリ。

しかし逆に昼過ぎに来てちょっとバイク見て出店とか8フェスとか見て夕方帰る、というスタイルも全然OK
img5
ここまでライトな耐久レースは鈴鹿8耐独特だと思います!

今年は迷って参加しなかった方も、来年は是非ちょっとだけ様子見がてら行ってみてください!

“コカ·コーラ”鈴鹿8耐

↓MotoBeのブースレポートはこちら!↓
【鈴鹿8耐】MotoBe若者限定イベント大成功!8耐は若者の間で密かなブームになりつつあるかも?!