【2017年版冬対策】2000円以下限定!amazonで買えるバイク防寒装備5選

いやぁ寒い!!
まぁ寒い!!

それが冬、と言えばそれまでなんですが、この時期でもバイクに乗りたい、乗らなければいけない、という方もたくさんいると思います。

まぁ冬だから面白いこともありますしね!
今回はamazonで買える安価なバイク用品を紹介します!

バイク専用品

フェイスマスク


完全防寒で乗ったとしてもどうしてもガードが薄くなりがちなのが首元。

しかし!!顔専用の防寒マスクもあるんです!

値段も1600円ちょいとお得。

普通のネックウォーマーでも同じように使えないことはありませんが、バイク用品メーカーが作っているものは専用品とだけあって色々テストしてます。

だからちょっと高い!というのが難点だったんですが、さすがはamazon。
普通のネックウォーマーとほぼ変わらない値段で買えちゃうんですね!

防寒フリースマスク


首もとだけじゃなく、全部ガードしたい!という方はこちら。

フェイスマスクはたまーにズリ落ちてきて口まで守れない、ということがありますがコレなら安心。
頭まですっぽり被ってるのでズリ落ちることもありません。

ただ一個気になる点としては頭までかぶるのでこの素材分頭がデカくなります。

サイズピッタリのヘルメットの方はちょっとキツくなる可能性もあるので人によってはフェイスマスクのほうが便利な場合もあります。

ハンドルカバー


通勤スクーターを駆るおじさんたちがよく付けているこのアイテム。

確かにめちゃくちゃ暖かいんですよ!!
コレにグローブとか合わせたら手汗かくレベルです。

しかし便利な分、バイクがダサくなるという諸刃の剣。

でもめっちゃ便利です。
冬だけだからいいや!、通勤だけ!というスタイルを気にせず乗れる方はめちゃくちゃ重宝するはず!

簡易電熱アイテム!

ヒーターグローブ


電熱って超便利だけどさすがに安価じゃ手に入りません。
いや、手に入らないと思われていたんです。

このアイテムはなんとバッテリーに直接繋いで使える電熱グローブ!

スイッチ一つで制御していて強さは制御できませんが、かなり新しくないですか?!

しかも1700円弱という驚きの値段…。
ノーブランド品なので性能は不明ですがこの値段なら試しに買うのもアリかも?!

USBヒートクリップ


こちらも簡易的に使えるヒートクリップ。
まさかのUSB電源です。

あの高くて装着が面倒なヒートクリップがまさかこんな簡単に手に入るとは…。

最近のバイクならUSB電源が付いているバイクもあるし、モバイルバッテリーでも使えちゃうんですよね(電力が足りるかどうかは不明)。

値段はなんと960円!安すぎ!
本物のヒートクリップには勝てないでしょうが、ワンシーズンだけ使うなら全然アリなんじゃないでしょうか?!

まとめ

amazonってバイク用品も結構売ってるんです。
面白いのが用品店じゃ絶対売ってないアイテムが普通に出てくる所。

今回の電熱だって反則的な安さですよ?!
クオリティが気になる所ですが、近々レポートしてみたいと思います!