AraiからVAS用にProShadeシステムがリリース

先日Araiから発売された「RX-7X

このシリーズから対応となった「VASシステム」は今までにない方法でシールドを取り付けすることでヘルメットの耐久性を上げたり、シールドの着脱も簡単なことから話題を呼びました。
ここからAraiはVAS標準装備でヘルメットを発売するようです。

VAS用にProShadeシステムが追加!

そもそもProShadeシステムって何?

一度は見たことがある方もいるかもしれませんが、シールドとは別にサンバイザーが付いているヘルメットってありますよね?
あれって実は耐久性を下げてしまったり、いろいろな制限が生まれてしまうんです。
しかしProShadeシステムはシールドとサンバイザーを一体化することで制限を解消し、しかもオープンしている時に風の流れを整えてくれる機能までついたすごい奴なんです!

よくトンネル抜けた瞬間とか直射日光がモロに当たったりすると一瞬何も見えなくなったりしますよね。
その状況で事故をしてしまうケースは少なくないようです。
ただでさえ凄いProShadeシステムがVASシステムと合わさったらもう敵なしレベル?

ピンロック曇り止めシートも!


更にピンロックで簡単に取り付けできる曇り止めシートも使えるとのこと。
意外とこの曇り止めシートがあるとないでは全然違ったりします。
筆者の経験談からですが雨の中や寒い時の渋滞など、フルフェイスのシールドは段々曇り始めてきます。
これが結構危なくて視界が狭まってしまうので止むを得ず雨でも寒くてもシールド全開で走るハメに…。
曇り止めシートがあればそんな事をしなくても大丈夫。真冬に息を「ハーッ!」とやっても全く曇りません。
日々の安全運転も大切ですが、こういう部分もダイレクトに安全に繋がるものですよね。
みなさんもご検討してみてはいかがでしょうか?