【神業連載】かっこ良すぎるバックフリップを決めるイケメンライダーに話を聞いてみた! vol.1

今回はオートバイの競技「トライアル」で活躍中、
そして、こちらの記事【神業】イケメントライアルライダーのバックフリップがかっこ良すぎる!でも取り上げたイケメントライアルライダー野本佳章選手を紹介します。

野本佳章選手
1988年2月5日生まれ 群馬県出身
あだ名はYOSSY(ヨッシー)
全日本トライアル選手権トップクラスである国際A級スーパークラス(IAS)の選手で、ゼッケン7番で活躍中。

トライアルとは、自然にある岩や急斜面に設定された「セクション」と呼ばれるコースを、バイクで制限時間内にいかに足を着かずに走りきれるかを競い合うレースです。
関連記事:神技連発!トライアルって知ってる?

トライアルを始めたきっかけは?

野本選手がトライアルを始めたきっかけは、お父さんの影響とのこと。

お父さんがバイクに乗りたいから男四人兄弟を山に連れていってたんじゃないかと思うと言っていましたが、何かを始めるきっかけって、家族の影響ってとても大きいですよね。

出典:http://www.streamtrail.tokyo/

気づいた時には自然と周りにいた方からバイクを借りて、バイクに乗るようになったとか。
なんと!ポケバイに乗りだした時はまだ幼児園生でした。

幼稚園生の年齢の頃だと、自転車に乗ることも大変だと思いますが…ポケバイに乗ってしまうとは…恐るべし。。。ですね。

そして小学生になったある日、自転車トライアルを見に行った時に「乗りたい!」と思い、まずは自転車トライアルからスタートして、いよいよトライアルバイクに乗ることになったそうです。

最初がポケバイからだったから、皆とは順番が違うんだそうです。

小さい頃からプロのトライアルライダーを目指してましたか?


小さい頃からプロになろうって目指してなかったとのことでした。
友達がテレビゲームに夢中になるのと同じ感覚でバイクに乗っていたとか。

バイクを車に積んで山へ行くときも遊びに行く感覚だったから、バイクに乗らない時もあったんだそうです。

そんな中での転機って?


中学生で転機がきました。いよいよレースに出始めた野本選手。
関東選手権で優勝した中学生の時に転機が訪れたそうです。

今まで大会には興味がなかったと言います。
しかし実際に出場してみたら楽しいし、真剣にやってみようって思ったんだそうです。


出典:http://blogs.yahoo.co.jp/xjrsatoshi_n/GALLERY/show_image.html?id=14110463&no=8
周りはベテランライダーばかりの中、中学生にしてチャンピオン。
「楽しい」という気持ち、夢中になった事。それがプロのトライアルライダーとして活躍する「今」に繋がっているってすごく素敵な事だと感じました。

ここから野本選手のトライアル人生が始まっていきますが…
次回は、バックフリップにフォーカスしてお届けします。
みなさまお楽しみに!