【神業連載】かっこ良すぎるバックフリップを決めるイケメンライダーに話を聞いてみた! vol.2

関連記事:【神業連載】かっこ良すぎるバックフリップを決めるイケメンライダーに話を聞いてみた!vol.1

連載でイケメントライアルライダー野本佳章選手を紹介しているこの企画。
今回はいよいよバックフリップについてのお話です!

バックフリップとの出会い

今から約5年前の2011年、バックフリップをしている夢を見たことから始まります。

出典:http://ameblo.jp/banban3939/entry-12146806845.html

そして、トライアルマシンで初めてバックフリップを成功した現在フリースタイルトライアルライダーとして活躍中のJulien Dupont(ジュリアン・デュポン)選手がその年の全日本大会にスポット参戦をした際に自然のセクション(岩や急斜面に設定されたコース)で見事バックフリップを成し遂げ
「かっこいい!!!自分でも出来る!」
とバックフリップへの想いがより強くなったそうです。

シーズンオフに入ったその日に、いつもの練習しているトライアル場へ行き、早速自然の坂で練習開始。

初の挑戦で、バイクは逆さにすらならなかったそうです。
しかし、夢で見たこと、かっこいいと思ったことを現実に。。。その行動力が素晴らしいと思います。

どんな練習をしたのですか?

当時一緒に練習していたのが成田亮選手(IAS選手で、ゼッケン9番)。
二人で試行錯誤する中、「ちゃんと練習しないと出来ない!」と思ったそう。

まずはカートランド桐生ORC(今は閉鎖しています)へ行ってクラッシュパット(車が壁に衝突した際の安全対策)
頂いてスポンジプールを作ろう!と考え直談判したそうです。

出典:http://blog.livedoor.jp/gugu12_02/archives/51432420.html

すると「じゃあクラッシュパットサポートしますよ」という話になり、無事スポンジプールが完成。
そしてジャンプ台はご友人に作っていただいたそうです。

やはりここでも行動力と野本選手のバックフリップを成功させたい気持ち、人柄がにじみ出ていて協力してくださる方がたくさんいるんですね。

どれくらいの期間でバックフリップ出来るようになったのですか?

バックフリップを成功させるために、まずは自転車から練習したそうです。

自転車で回れるようになるまで3か月かかり、バイクで回れるまでにはトータル6か月かかったそうです。

出典:http://www.hyperdouraku.com/event/luminox1509/index.html

初披露がイベントだったとか。。。?

東日本大震災復興イベントがあり、トライアルデモンストレーションをやる事が決まっていたんだそう。

なんと、、、そのイベントで初披露し、バックフリップをイベントで大成功させたのです。

出典:http://ameblo.jp/yoshidaf2f/entry-11498301179.html

本番で披露した時はもの凄い緊張感とどんな思いだったか気になるところですが・・・野本選手曰く「恐怖心も全くなくて、回れるから大丈夫!」という気持ちで臨んだそうです。

今振り返ると怖い所でやってたな思う部分もあるそうですが、その初披露をイベントでやろうという精神力と誰よりも練習した努力の証が結果として出ていますよね。

出典:http://ameblo.jp/yoshidaf2f/entry-11498301179.html

いかがでしたでしょうか。
きっかけは自分の「夢の中」でしたが練習を積み重ねバックフリップを見事自分のものにした野本選手。
続いてはちょっぴりプライベートな話も交えてお届けします!