これなら車いらず!バイクでキャンパーを引く一家の休日が楽しそう

車は基本一家に一台と言われていますがバイクは趣味性が高いのでそうは言われていない乗り物。

しかし、昔の海外にはバイクを車のように使うための道具が存在したんです!

バイクでキャンプに出かけよう!

ごく普通の一家の場合、奥さん、娘さん、自分の3人なのでバイクで出掛けることは出来ませんよね?
しかしそこはサイドカーで解決。
ここまでは納得です。

しかしお父さんが出発直前に倉庫からタイヤが付いたでっかいのを運んできました…。
そしてバイクに連結!

サイドカー+でっかいのを引いて出かけて行きます。

かなりの大荷物ですがバイクはしっかり走っているようです。

湖畔でキャンパーに変身!

目的地につくと夫婦二人で引いてきたでかいのをゴソゴソといじると…なんとキャンパーに変身!

まさか縦に伸びるとは思いませんでした…!
組み立ても簡単そうで中もかなりしっかりしています!

あっという間にキャンパーを組み上げ、キャンプ開始。
一緒にくくりつけてきたボートに乗って湖で優雅な休日を過ごすようです。

動画はこちら!

まとめ

この大きさのキャンパーをバイクで引くのは今の日本の法律上厳しそうですがバイクでここまでできてしまったら車の必要性が雨の時くらいしか無くなってしまいますね笑。

しかもこれがあったのは1959年だとか。
そんな昔にこんなハイテクなものがあった時点で感動です!

以前ご紹介した最強のデートバイクと合わせたら車を越してバイクにしかできない全く新しい遊び方ができそう!
関連記事:最強のデートバイク?!サイドカーがまさかの変身を遂げた!