バイクVS車!結局どっちが速いの?

バイクと車って結局どっちが速いのか気になったことありませんか?
車乗りに聞けば「絶対車が速い」
バイク乗りに聞けば「絶対バイクが速い」
人それぞれ色んな考えがありますが海外で実際にサーキットで検証してみた動画があります。

プロドライバー同士の戦い

今回はライダー、ドライバー両方共プロが運転し、サーキットを一周するまでにどっちが速いのかを競うことに。
バイクは「CBR1000RR Fireblade SP」、車は「Civic Type R」
どちらも現行車最速と言っても過言ではない誰もが認めるスポーツモデル同士での対決です。

いよいよスタート!


両車スタートラインに立ち、シグナルを待ちます。
しかし車とバイクが対決する場合、スタート加速が圧倒的にバイクが速いため、10秒ハンデが付きます。
まぁこの時点でバイクのほうが速い?と言うのは見えてしまっているんですが…。
車に続いて10秒遅れてバイクもスタート。
お互い限界域で逃げて追ってを繰り広げています!

ついに追いついた最終コーナー


両車きわどい走りを見せますがついに最終コーナーで車に追いつくバイク!
最終コーナーどちらが先に立ち上がるのか…?!

やはり立ち上がりで差をつけたのはバイク!!
勝負はバイクの勝利で幕を閉じました。

動画はこちら!

まとめ

結果どちらが速かったのか?
今回は「バイクの勝利」となりました!
しかし、実際には一概に絶対バイクが速いとは言えません。
サーキットのコースレイアウト、ストリートの場合、雨の場合など様々なシュチュエーションで考えると車が勝つ場合も多々あります。
例えば鈴鹿サーキットなどのハイスピードコースでは車のほうが速いタイムで走れています。
さすがにF1となるとバイクは負けてしまいますし、絶対にこっちが速い!と言える勝負ではないんです。

他にもバイクVS車で対決している動画があります。
こちらも相当大迫力映像なので気になる方は是非見てみてください!