BMW Motorrad Days Japan 2015の来場者にインタビューしてみた

A_1

前編と後編に分けてお伝えしてきた、21歳「ヒカル」の等身大レポ。夏の終わりのイベントを秋に記事更新で、少し時期外れのお届けとなってしまいましたが、それはもう十分に「BMW Motorrad Days Japan 2015」というイベントの楽しさを伝えられたかと思います!楽しそうでしょ?

まだ読んでいない方は下のバナーからチェックしてみてくださいね!

B_2b_1

「BMW Motorrad Days Japan 2015」特別編

さて、今回は特別編。会場に来場したお客さんたちにインタビューをして参りましたので、何組かお届けしたいと思います!(沢山の方にご協力頂き、ありがとうございました!)

BMWのイベントにはどんな人達が来ているのかなと言う所、気になりますよね〜。必見です。

ジン さん (29)

DSC_6670

下の「やす」さんと一緒に会場に到着した所を会場に到着した所を突撃インタビュー(お疲れのところゴメンナサイ!)。気さくにインタビューに答えてくれました!

愛知県豊田市からあいにくの雨の中を走ってきたそうで「荷物は少なめの方が良いです…」とのお知恵を拝借。道中、何があったのかは聞けませんでした(笑)

やす さん (29)

 

DSC_6673

「ジン」さんとおなじく愛知県豊田市からシブいBMW R65でやってきたのは「やす」さん。

「セパハン(セパレートハンドル)で手首が痛いよ〜!」とのコメント。片道4時間セパハン、中々の猛者だと思います。それにしても車輌がとても綺麗でした!

小田一輝 さん (22)/小林充 さん(42) [写真左から]

DSC_6895

一見、親子かと思うほど絆のありそうなお二人。親子ではなく親戚同士とのこと。「K1600GTLのスムーズさに感動!」と言う伯父である充さん(右)は、もっぱらのBMWラバー。その影響もあってか、こうやってイベントに一緒に来てみたかったのだという。平成生まれの一輝さん(左)は現在カワサキ乗りですが、会場で試乗をしたりBMWの文化に触れたりするうちに「BMW楽しい!」と目覚めつつあるコメントを残してくれました!

東海林美月 さん(22)/東海林理恵 さん(45) [写真左から]

DSC_7063

ラインナップが展示されているテントで、県内長野市からやってきた美人親子を見つけてしまったのでドキドキしながらインタビュー(役得です。各位ありがとう)。

美月さん(左)は母である理恵さんの影響も有ってバイクが好きなんだとか。中免を所有しているがBMWに乗りたい気持ちが抑えきれないそうで「大型早く取ります!!!」と高らかに宣言。「R1200RS、すごい気に入っちゃいました!」とこっそり教えてくれたのは理恵さん(右)。現在BMW 700GSに乗っているんだそう。もうすぐ買い替えでしょうか(笑)

DSC_7556

そしてBBQテントでとても陽気なグループを発見。陽気すぎてお名前を伺うのを忘れてしまうほど楽しそうなBBQでした。(笑)おいしそうなお肉とビールに脳内が釣られてしまい、インタビューという仕事を忘れていたのは言うまでもありません。

BMW来場者インタビューまとめ

さてさて、特別編インタビューはここまで!いかがでしたでしょうか。みなさんそれぞれ楽しみ方が違う方も居たり、年齢も幅広く参加されている良いイベントだなと感じました!

モトビー、インタビュー隊。今日もどこかのイベントやパーキングエリアに出没しているかもしれません。もしお会いできたら、ぜひ取材にご協力くださ〜い!

ABOUTこの記事をかいた人

小野寺 淳アイコン

平成3年生まれの24歳。特筆して好きなものは「お酒」と「かわいい女の子を眺める事」。免許取得から3年ということもありビギナー目線の記事を得意とする。愛車はCB250RS-Z(MC02)。この頃はオイルで汚れた手に幸せを感じているとか。執筆依頼やネタの提供はコチラからお願いします。