今ホットドックがアツい!幕張にあるライダーホットドッグスポット「CARKEYS」

最近、ハンバーガーはアチコチで取り上げられていてちょっとしたブームになっていますが、ホットドックにスポットがあたることはほとんどありません。

どっちも同じファーストフードなのになんか不公平。

ハンバーガーに負けるなよ

本場アメリカだとハンバーガーとホットドックは同じように勢力争いしています。

出展:http://www.foxnews.com/leisure/2013/07/23/national-hot-dog-day/

これはロスアンジェルスで一番有名なPINKのホットドック。

ホットドックの方が簡単な設備で開業できるってこともあって屋台はホットドッグ売っていることが多いんです。

観光地とかイベント会場とか行くとハンバーガーは時間かかるし並ぶし。
失敗するとハズレも多いし。

それに比べてホットドッグは絶対にハズレがないしコスパ高いし時間がかからない。ファーストフードの王者なわけです。

出展:https://en.wikipedia.org/wiki/Hot_dog_variations

日本にもあるホットドッグ専門店

そんなホットドッグ、最近じゃまるでコンビニメニューみたいになってますが頑張ってオリジナルの味にこだわっているところも少ないながら日本にもあります。

それが幕張のCARKEYS(カーキーズ)。

アメリカンテイストな店内


アメリカンな雰囲気で作られた店に入ると色々なホットドッグがあります。

パンは自分のところで作っていてソーセージも特製。
ここでしか食べられないホットドッグになってます。

最近の人気は幕張ドッグ

プレーンのソーセージにガーリック、オリーブ、シュリンプがのっているちょっと贅沢なホットドッグ。

店で作っているというパンは軽い感じで食べやすい。

ピクルス、玉ねぎ、ハラペーニョを好きなだけトッピングするっていうのはホットドッグのお約束。

噛みしめればソーセージがプチッと弾けると同時にバジルとガーリンっクの香りが口いっぱいに広がります。

口の中で4つの素材が混ざってきて味がどんどん深く変わっていきます。

アメリカのホッドドックだとちょっと味がシンプル過ぎて日本人はダメ、なんてこともあるんですが、やっぱり日本人が考えた日本人のためのホットドックって素晴らしいもんだなと思ってしまいました。

ここ、素晴らしいことに朝の7時半から開いています。バイクでの待ち合わせにも便利で分かりやすい立地。

なので例えば早朝出発のツーリングに待ち合わせをしてホットドッグのブレックファストをしてから出発、なんていうのもありかもしれません。
CARKEYS 
千葉県千葉市花見川区幕張町5丁目417−356
電話: 043-274-5241
定休日 月曜
営業時間
[火~土] 7:30~18:00
[日] 7:30~15:00