【王道400】いつだって大人気の「Honda CB400SF・SB」の進化が止まらない…!

CB400は教習車に採用している教習所が多いため、誰もが一度は乗ったことがあるバイクだと思います。

長年愛され続けている車種ということもあり、年齢問わずいつの時代も定番の人気車種。

排ガス規制でどうなるの?!と言われていましたが、もっと進化して帰ってきちゃいました!

もっと良くなっちゃった!


1992年に発売されたCB400 SUPER FOUR、通称スーフォア。

今回各部を更に熟成し、アップグレードされたんです!
見た目はほぼ変わりませんが、中身は地味に変わってます!

排気系、吸気系を練り直し、28年度の排出ガス規制(EURO4)にも対応。

前後サスペンションも煮詰められ、SUPER BOLD’ORには今までオプションだったABSが標準装備となりました!

PROJECT BIG-1(※1)というコンセプトのもと開発されたバイクなのでもちろん4気筒。

これで普通自動二輪免許で乗れる4発のバイクはCB400のみとなりました。

※1 PROJECT BIG-1とは
「水冷・4サイクル・DOHC・直列4気筒エンジンを搭載していること」
「その躯体はあくまでもセクシー&ワイルドであること」
「走る者の心を魅了する感動性能を有すること」

デチューンではなく、パワーアップ!


各メーカー排出ガス規制をクリアするため、出力を抑えたりマフラーを変えたりして苦戦していましたが、クリアする前よりもパワーアップした車種は中々ありません。

しかしそこはさすがのホンダ、CB400はわずかですが今回のマイナーチェンジでパワーアップしちゃいました。

エンジンの設計は発売当初から多少変わっているものの、高回転でガッツリこみ上げてくるパワーは健在。

VTECに入った時のキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!みたいな感じは中毒になっちゃいます。

カラーは全3色!

パールサンビームホワイト

ブルーメタリック

グラファイトブラック

まとめ

発売日は2017年10月20日
まさかパワーアップして帰ってくるとは思いませんでした…。

今回の排ガス規制は環境を考えるとしょうがないことなんですが、現状より更に「昔のバイクは良かった…」とおじさんに言われ易くなるというのも事実…。
【危機】現行で売ってるバイクはもうすぐ無くなっちゃう?!今年から導入されるEURO4について各メーカーに聞いてみた!

パワーが全てじゃありませんが、今のほうも凄いんだぜ!とわかりやすくホンダが言ってくれた気がします。
ホンダのCB魂に拍手です!