こっちもまだまだ現役だぞ!Honda「CBR250R・CB250F」のニューカラーがイケイケレッド!

世間ではCBR250RRの話題で持ちきりですが、シングルRとFの方もまだまだ現役。

ニューカラーが発表されました!

これが王道ミドル達!

CBR250R


CBR250Rは初心者からベテランまで幅広く愛されているバイク。

特に最近は若者の間でもフルカウル系のバイクが人気なので街中でよく見かけますね。
今回のカラー・グラフィックも人気が出そうな予感です!

ミレニアムレッドのグラフィックはウイングをモチーフとしたストライプを採用。
ウイングとはホンダが昔から採用している翼のイメージのこと。

シリンダーヘッドカバーとクランクケースカバーがブロンズ色になっています!
かなりスポーティーな仕上がりです!

カラーはミレニアムレッド、ブラック、ロスホワイトの全3色となっています!

CB250F


CB250Fの方も車体横のシュラウドとシートカウル側面に新たなグラフィックストライプを採用しています。

尖ったグラフィックが「ストファイ」感を醸し出しています。
ここまでスポーツ感のあるデザインは初めてですね。

こちらもシリンダーヘッドカバーとクランクケースカバーがブロンズ色に。

他社のネイキッドとは一味違う、高級感のある250になりましたね。
カラーはミレニアムレッド、ブラックの全2色となっています!

春はコイツらと走ろう!

もうすぐバイクが一番気持ちいい春がやってきます…!

春から走りだそうとしているライダーにはどちらもおすすめしたい乗りやすいバイクです。
ニューカラーの発売は2017年2月10日となっています!

是非一度実車を見に行ってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤 快アイコン

24歳MotoBe編集長。愛車はNSR250R(MC21)※組立中、RA125、など大の2ストローク、旧車好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本など何でも編集屋さん。