Ducatiが発表したコンセプトバイク「draXter」がかっこいい!

先日イタリアのヴェローナで開催されていた「Motor Bike Expo」にてDucatiが展示したコンセプトバイク「draXter」
イベントはもう終わってしまい、実際に見ることはできませんがdraXterの画像が公開されました!

究極のドラッグスター


ベースは現在生産されているXディアベルとなっています。
確かにテールランプやフレーム形状はXディアベルそのもの。
コンセプトは「プレミアムなレーシングコンポーネントを採用した究極のドラッグスター」となっています。
さすが「究極」というだけあって各部に盛り込まれているパーツが豪華ですね。
Xディアベルをかつてないほど過激にしたラインとプロポーションです!

ゼッケン番号は90番

サイドアンダー?に描かれている「90」はまるでレーサーのゼッケンプレートのよう。
Ducati設立90周年を祝っての数字だそうです。
さすが90年真剣に作り続けているだけあって完璧な世界観です。

この雰囲気はDucatiじゃなきゃダメだし、Ducatiにしかできない雰囲気。
日本での展示があるかはわかりませんが実物が早く見てみたい…。
マニア〜バイクを知らない人の心までも揺さぶるかっこいいコンセプトバイクの紹介でした!

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤 快アイコン

24歳MotoBe編集長。愛車はNSR250R(MC21)※組立中、RA125、など大の2ストローク、旧車好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本など何でも編集屋さん。