バイクでイヤホンって実際合法?違法?

イヤホンしてバイクを運転しているライダーさんってたまに見ますよね。大学生の原付きや通勤のサラリーマンなど。
あれって実際法律的にどうなのか。MotoBeが調べてみました!

合法?非合法?


ズバリ、一応は合法です。
法律的には外部の音が聞こえないようならば違法とされています。
※地域の条例によってことなる場合があるので詳しくはこちら
なのでヘルメットがしっかり装着できていて、外の音がしっかり聞こえるなら問題ないんです。
確かに爆音で聞いていたらクラクションや救急車のサイレンなど気づきにくい危ないですよね。
なのでカナル型のイヤホンはおそらく違法になります。密封されると完全に音が聞こえにくくなるので言い訳さえできなくなります。

止められる確率は上がります

実際違法でなくても警察官に止められてしまう確率は上がるでしょう。
実際筆者もイヤホンをしているて止められたことがあります。しっかり説明すれば点数を切られることはありませんが時間のムダ。

完全な合法、ヘルメット専用オーディオがこちら!

img3

B+COMオーディオレシーバー

こちらは言わばヘルメットの中に装着するスピーカーのような物。B+COMは耳を圧迫したりしないので周囲の音もしっかり聞こえるし、イヤホン独特の耳が痛くなるような現象もありません。
スマートフォンとつなげて音楽を楽しめるので勘違いされたくない方、いい音で楽しみたい方はこちらがオススメです。

まとめ

ツーリングしている時もやはり音楽があったほうが楽しいです。
その日に合わせて音楽を聞きながら走るのは気分もさらに乗りますし、ロングツーリングの長時間高速運転でも気が紛れるので考え方によっては逆に安全な場合も。
みなさんもオーディオを導入してバイクライフに取り入れてみるのもいいかもしれません。
※地域によって条例が違う場合があるので捕まったとしても、こちらは一切責任を負いません。