【ナニコレ】自転車とバイクのハイブリット?「フキプランニング FK310」が渋カッコイイ!

バイクというものが生まれるもっと前の時代の話ですが、元々自転車にエンジンを付けてそれを更に強化したのがバイクになったと言われています。

今紹介するのはそんなバイクと自転車のちょうど間くらいの乗り物。
クラシカルな感じがとてもカッコイイんです!

原付ナンバーで乗れる

FK310シリーズ


これを作っているのはフキプランニングという会社。

世界ではじめてポケットバイクを作り、モペッドバイクやスピードスケートシューズ、車の内装なども手がけている会社です。
このFK310シリーズもモペッドバイクの部類。

一見自転車ですが、よく見るとエンジンがついてる!
31.7ccの2ストエンジンを搭載してるんです!

でもペダルもちゃんと付いているので、自転車とバイクの切り替えスイッチが付いています。

可愛いし、カッコイイ!


女性が跨るとこんな感じ。
クラシックな感じが渋くてかなりおしゃれ!

普通のバイクでここまでの雰囲気は出せません!

画像のだけ見てるとまるで40年代とかヘタするともっと前の感じがしてきます笑。

ペダルで来いでる時は自転車、エンジンを掛ければ原付き、というのが一台にまとまっているのはかなり便利ですよね!

近所の移動程度だったら楽に、しかもオシャレに走れちゃいます。

一台で色々済ましたい、という今の時代にはこのレベルの原点回帰がアリなのかも?!

値段も魅力的!


FK310シリーズはいろいろな種類がありますが、この形で安いのだと10万円という物も。

高いものでも14万とかそんな値段で買えてしまうんです。
10万円の自転車って一昔前は高く感じましたが、今やちょっといいロードバイクだと余裕でそれ以上だったりしますよね。

逆に新車10万円の原付きと考えると相当安く感じます。
街中がクラシカルに染まる日が来るかもしれませんよ!

まとめ

思いっきりおしゃれして乗りたいこのバイク。
これで都内を走るのはかなり爽快な気分になりそうです笑。

逆にダル着とかでコンビニに行くときはちょっと浮きそうな感じもしますが、そういう時は自転車として使えば問題なし。
一度乗ってみたいもモペッドバイクでした!

フキプランニングの詳しい情報はこちら!