【下道疾走旅1】ジクサーで旅に出て5000円を使い切る!本気の下道節約ツーリングが始まった!

前回記事:【ゲーム】5000円あったら何ができる?!スズキ ジクサーで上限付きツーリングゲームやってみた!

ライダーが一回のツーリングで使う金額は大体5000円前後だと言われています。

そこで前回に続き、今回もジクサーでツーリングに行くと5000円を使いきれるのか、というゲーム「5000円ゲーム」第二段!!
前回は使いきれませんでしたが今回はひと味違いますよ!!

今回はガチで使い切る


前回、ツーリングに出かけてグルメを食べたぐらいじゃ全く使い切れなかったため、今回は超ガチで使い切ることに徹します。

グルメで使いきってもしょうがないので距離を走りまくって給油しまくる作戦。
一泊じゃ無理な可能性が高いので色々装備して走ります!

ジクサー長距離仕様


今回はかなりの距離移動することになると思うので念のため、テント、寝袋、マットを持っていきます。

これがあれば宿泊費を抑えられるのでかなり助かるはず!

あとは長距離ツーリングの定番「ケツ痛」対策としてシートクッションも。
関連記事:ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果 vol.1

これがあると無いじゃ300km以降が全然違います。

後はワンタッチで付けられるスマホホルダー。

こうしてジクサーは絶対5000円使い切るためのスペシャル仕様となったのです!

都内からスタート


出発前、仮に5000円全部をガソリンに使った場合ジクサーはどこまで走るのか計算してみると、とんでもない距離になったのでもはや一泊するの前提で走ることに。
夕方手前くらいに出発しました。

都内から246を走って厚木方面まで走ります。

久々に乗ったジクサーは今日も快調。
街中をスイスイ走る楽さは結構マジでスクーター以上かも…

僕は個人的にギアチェンジが無いと落ち着かないのでジクサーはそういう意味でもピッタリなのかもしれません。

昼食…432円消費


途中のコンビニで昼食。
これから長距離を走るのでライダーにも給油します。(Lチキバンズで挟むとマジウマイ)

安めに抑えて432円消費したので残り4,568円

まず目指すのは箱根


今回は国道1号線を通って静岡、愛知方面に行こうと思っているので246から129に乗り換え、箱根を目指して走ります。

この時点でもう夕方くらいだったので帰宅ラッシュにハマるかな…?と思っていたら。

ガッツリハマりました
129の渋滞はとにかく長い…。

なんとか耐えて箱根手前についた頃にはもう日が落ちてました…。

しかしここまで来ればもう車も少なくなってきて走りやすい!

ジクサーとの夜は始まったばかりです!

夜の箱根新道はガラガラ。
たまにトラックで詰まりましたが、日が落ちてからはかなり走りやすいようです。

ようやく沼津に到着!

もう真っ暗!笑

しかしツーリングに行くと湧き上がってくるあの”旅感”でワクワクが止まらない僕でした…!

次回、眠くなるまで走りまくる!


ようやく静岡県に入ったのでここからは1号線をずっと真っ直ぐ。
眠くなるまで突っ走ります!

ジクサーはどこまで走ってくれるのか、乞うご期待!

次回記事:【下道疾走旅2】ジクサーで旅に出て5000円を使い切る!燃費が良すぎて困ることってあるんだ…

今回の相棒はこれ!


今回一緒に旅するのはスズキのジクサー。
150ccのエンジンですが下道だったら250以上に乗りやすいバイク!

場所を選ばない扱いやすさと乗り味から、免許取ってすぐのファーストバイクや女性ライダーにもオススメできます。
スズキ ジクサー