【遊びバイク】150ccにしかない特技がある?SUZUKI GIXXERで遊ぶと結構便利だった!〜スケボー編〜

150ccクラスのバイクって日本にも結構入ってきましたが、ちょっと微妙な排気量ですよね。

125の安さは得られず、250と同じ扱いなのに排気量が少ない…。
ちょっと手が出しにくく思っている方もいると思います。

そこで今回はSUZUKIの150cc、GIXXERを使って丸一日遊びツーリングしてきました!

友達と遊びに行くのにピッタリ


今回最初に行くのはスケボーパーク。

最近若い人の間でも流行り始めてますが、駅から遠いパークも多くてクルマで行くと駐車料金を取られる…。

バイクなら電車よりも、クルマよりも安価にスケボー遊びができるんです。

ジクサーはこういう時に最も活躍するバイク。
ツーリングで楽しい!と言うよりは日常の使い勝手に優れているので、足としても、ツーリングバイクとしても一台でこなしてくれるのがこのバイクの長所です。

車体も軽く、0~40kmあたりの低速トルクは強烈なので街を移動するのも楽々でした。(下手すると250以上かも?)

スケボーパークで合流


パークで友達と合流。

今回来たのは夢の国のすぐとなりにあるこのパークです。

浦安市運動公園


つい先日リニューアルしたばかりのこのパークは地元のスケーターだけでなく、わざわざ遠方からも来るくらい有名なパーク。

中級者〜上級者のゾーンと初心者でも楽しめる練習ゾーンを兼ね備えたパークです。

初心者の僕は脇でこっそり練習するわけですが、スケボー友達「ユウジ」は相当エンジョイしている様子…。

スケボーってなんだか少しバイクににているような部分があります。

ちょっと未完成っぽい感じとか、利便性とかよりもかっこよさ、気合いが優先されるところとか…。

多分ライダーだったらハマる人も多いんじゃないでしょうか。

このパークは電車で来れないこともない距離に最寄り駅がありますが、なんといっても夢の国の隣。

人も多いし、電車賃も高いんです。
それを軽々スルーできるのはバイクならではです。

一汗かいたらタンデムで移動


スケボーを一通り楽しんだらそろそろお昼時…。

ここからはタンデムで飯処まで移動します。

ジクサーの車格は250とほぼ同じくらいなので125スクーターよりもタンデムは楽。

250のスポーツバイクのようにタンデムシートが小さくなっていたりしないのでスケボー担いだ男二人が乗っても前後ろ共にキツイ感じはありません。

バイクだから行ける激安市場ランチ!


次回はバイクだから行きやすい市場ランチへ。

ジクサーフル活用の一日です!

今回使ったバイクはこれ!

SUZUKI GIXXER


今回のバイクは150ccのジクサー。
日本ではあまり聞き慣れない排気量ですが、実は結構いいとこ突いてたりするんです。

車体はとにかく軽く、扱いやすさ、取り回しの良さは抜群!

高回転、というよりも街乗りで最も使う域の低速がメインになっていて街遊び、通勤通学でも余裕で活躍するバイク。

燃費は驚きのリッター40km近く走りました…。
怖いレベルの良さ!

新車で30万ちょいという安さも驚きですが、バイク自体のクオリティも高く、特に足回りの作り込みはタンデムしても不安を感じない剛性感。

125の進化系、と言うよりは独特な立ち位置で125と250の中間なので両方のメリットを兼ね備えたバイクです!

ジクサーの詳しい情報はこちら!