【新感覚】「glafitバイク」はクラウドファンディングで生まれたバイク×自転車の新しい乗り物!

先日のバイクイベント「NEUTRAL」にも出展していたハイブリッド電動バイク「glafitバイク」

2017年にクラウドファンディングで約1億3,000万円を調達して生まれただけあって、実用性の高い機能が充実。

ありそうでなかった次世代バイクの楽しみ方を紹介しましょう!

持ち運びがめちゃくちゃラク!


なんといってもすごいのが、電動バイクでありながら「折り畳みができる」ということ。

折り畳み自転車の要領で、工具は一切使うことなくコンパクトに折りたたむことができます。

折り畳むと全長710mm全幅395mm全高620mmに。

普通の折りたたみ自転車と変わらないサイズですよ…。

車にも楽に積み込むことができます。

キャンプに持っていけば、買い出し周辺の散策などちょっとした移動に仕えて便利そうです。

そもそも車とバイクを一緒に満喫できるということ自体が新しいですよね!

電車に輪行もできるよ!


コンパクトさもさることながら、その重さは約18kg(通常の原付はこの3倍以上)なので、例えば電車の移動で持ち運ぶことも可能。

自宅から最寄り駅までラクに移動してそのまま電車に持ち運み、移動先でも使えば行動範囲はかなり広がりそうです。

しかも、電動バイクだけでなく自転車としての顔もあり、「ペダル走行モード」にすれば自転車とまったく同じようにペダルをこいで走ることができます。

電車や車で持ち運びができる上に、電動バイクの快適さと小回りがきく自転車の特性をうまく活かせば、今までにないグラフィットライフが送れるはず!

細部には最新テクノロジー


電動バイクなのでもちろん充電が必要ですが、その方法はいたって簡単。

付属の専用充電器を自宅にあるコンセントにつなぐだけ。

本体に直接つなぐこともできますし、電池を取り外して充電することもできます。

それでいて時速30kmのスピードが出せるのは正直驚きです。

また、起動スイッチやメーターが一体になったスマートなディスプレイ、指をかざすだけで施錠・解錠ができる指紋認証システムなど、細部に最新テクノロジーがちりばめられています。

バイクの楽しみ方の幅が広がる

今まではバイクと車、電車をそれぞれの移動手段を一緒にすることはなかなか難しかったですが、「人々の移動をもっと便利で、快適で、楽しいものにする」というコンセプト通り、glafitバイクは新しい方向から移動を楽しませてくれる乗り物になりそうです。

現在はオートバックスとスーパーオートバックスで販売していて、試乗できる店舗もあるようなので、百聞は一見にしかず、glafitバイクの便利さを体感してみてはいかがでしょうか。
取扱店一覧はこちら!