【バイク漫画】ばくおん作者も歓喜!「グッバイエバーグリーン」が面白い

今や「ばくおん!!」はバイク乗りたちだけでなく、バイクを知らない人たちの間でも大ブームの漫画…。
アニメ化されますます注目を集めています。

そんなばくおん作者「おりもとみまな氏」も待望していたバイク漫画「グッバイエバーグリーン」が単行本になって発売されました!

少女のリアルなバイクライフ


物語の主人公は女子高生の「翼」
亡き祖父の愛車だったバイクに乗るため、第一話ではいろいろな人に助けられながら免許を取り、50年代後半のバイク「YAMAHA YDS-1」に乗ります。

その後も翼が過ごす、どこか抜けていてのほほんとしたリアルなバイクライフが印象的な作品です。

実はこの漫画、かつてあった人気バイク専門誌「RIDE」に連載されていた漫画。
当時からばくおん作者含め、多くのファンがいた漫画でした。
しかしエンディング直前の13話で中断されていた作品なんです。

今回の単行本化は当時の読者や作者のファンなどから多くのリクエストがあり、最終話の第14話を加えて単行本として刊行することになったとか。

続々登場する名車の数々

グッバイエバーグリーンでは様々な名車が各所で登場します。
まず主人公が翼が乗る「YAMAHA YDS-1」

1959年に発売された空冷2ストロークエンジンのバイクで、発売当初はキャッチコピー「飛ばせ、飛ぶ140km/h」が話題を呼びました。
作中でもこのキャッチを彷彿させるセリフがあります。

他にも「YAMAHA SDR200」や「YAMAHA RZ250」「KAWASAKI GPZ1000RX」なども登場。
こちらのに車種もYAMAHAが発売した名車たちで今でも絶大な人気がある車両です。

背景などもよーく見てみると「Honda CB750F」のテールが描かれていたりと、旧車ファンの心もガッツリ掴んでくる作品…。
旧車2st好きの筆者は随所随所で「おぉ!!」と感動していました笑。

第6話までサンプルが読める!

グッバイエバーグリーンはコミックアーススターにて第6話までサンプルを読むことが出来ます。
買う気はないけど…って方もぜひぜひ読んでみてください!
一話読むと次が気になっていつの間にか6話まで読んでしまいます笑。

サンプルを読んでみる

発売は全国書店にて!


筆者の感想としては文字が比較的に少ない漫画なので文字嫌いの方にもオススメできます。
バイクの知識があるない関係なく読める内容なので是非試しに読んでみてください!


書名:グッバイエバーグリーン
著者:せきはん(大森しんや)
ISBN:978-4-8030-0926-2
発売日:2016年6月24日
発行:アース・スターエンターテイメント
発売:泰文堂
価格:600円+税

アマゾンで見てみる

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤 快アイコン

24歳MotoBe編集長。愛車はNSR250R(MC21)※組立中、RA125、など大の2ストローク、旧車好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本など何でも編集屋さん。