新車20万代で買えるGPX Legend150の性能は?150だからってナメちゃいけない、気になるところ一挙検証!

前回記事:新車20万代で買えるGPX Legend150はいま一番安く乗れるストリートバイク?実車の迫力は想像以上だった!

今新車で一番安く買えるストリートバイクとして注目のレジェンド150。

前回はスタイリングを紹介しましたが、今回は乗ってみてどうなのかインプレッション編!

150という微妙な排気量はどういうバイクなんでしょうか?

意外にもパワフルなエンジン


125の4スト車に乗ったことがある方なら伝わると思いますが、どうしてもエンジンが回るだけで前に進んでいかない感覚になることがあります。

150って125とほとんど変わらないし、多分まともに加速しないんだろうなぁ〜とか思ってましたが、レジェンドのエンジンは意外にもパワフル。

もちろんエンジンは結構回してますが、125ほどの感覚はなく、信号待ちからスタートしても50kmくらいまで元気よく加速していきます

なので市街地を走っているときでも周りの車に置いていかれることもなく、ガンガン流れをリードしていけるほど。

400ccのバイクと一緒に走っていても、普通に付いて行くことができました。

混んでる道路を10kmくらいで流れに合わせてゆっくり進む時は低回転でクラッチ操作ほぼ無しで走れるのでかなり楽!
逆に排気量が大きくなるとこういうシチュエーションが辛いもの。

決して速いバイクではありませんが、流れをリードできるくらい走れて超低速も得意なのはかなり高得点だと思います!

小回りも得意


立ちごけの原因として一番多いのがUターン。
都心を走っていると写真のような狭い路地でUターン、というシチュエーションもありますが、レジェンドはハンドル幅が広く、角度も結構切れる方なのでこういう小回りでめちゃくちゃ扱いやすいバイクです。

車重の軽さも影響していて重量は130kg
250ccのバイクは大体160kg前後ですが、130kgとなると125ccクラスとほとんど一緒の重さなので、乗っている感覚も大きく変わってきます。

元気よく走っても楽しい


街使いでもとても乗りやすいレジェンドですが、ちょっと元気よく走ったときも楽しく走れるのが良いところ。

大きなコーナーなどでバイクを倒していくと少しだけハンドルが内側に切れてグングン曲がっていくので予想してた以上に気持ちよく曲がってくれるバイクでした

実はバイクって大きく分けて2種類あってビジネスバイクとスポーツバイク、要は燃費や効率重視がビジネスバイクで、効率よりもフィーリングや速く走るために設計されたのがスポーツバイク

しかしアジア全域で売られてる125とか150のバイクってビジネスバイクが多いので元気よく走ってもあんまり面白くないバイクが多いんです。

レジェンドはスポーツバイクほどイケイケに走れるわけではありませんが、当初ビジネスバイク寄りだと思っていたので、ここまでコーナリングが楽しく乗れるとは思いませんでした!

このハンドリングと回るエンジンが合わさると思わず全開にしたくなりますが、全開にしたところでスポーツバイクほど強烈な加速はしないので安全に楽しいと思えるレベルまで走れることにちょっと感動してました笑。

街で思い切り遊べるバイク


今回街メインでインプレしましたが、レジェンドは街ではいい事づくしでした。

逆にツーリングとなるとできることはできますが、250などと比べるとやっぱりそっちのほうがメリットが多いと思います。

しかし街では250よりも楽しく乗れて理にかなったバイクと言えるでしょう。

乗り味はもちろんですが街で溶け込みやすいレジェンドのスタイリングも高評価。

発売された当初の画像を見る限りではもっと細くて小さいのかと思ってましたが、実車はストリートバイクの平均的大きさ(250TRとほぼ同じでした)。

バイク自体がシンプルなので街のガヤガヤした雰囲気に溶け込んでました。

レジェンドは街乗りがとにかく得意なので通勤通学にはピッタリだと思います。

もちろん効率だけ考えればビジネスバイクであるスクーターのほうが良い、となってしまいますがもっとかっこよくMT車に乗りたいというライダーも多いはず!

最近では足としてしかバイクに乗らない、という方も多いのでまさにピッタリのバイクだと思いますよ!

次回は実際に街で遊んでみます!

一通り走って思ったのは安バイクなのにエンジンやミッションからも安バイク感が無いのにビックリしました。

普通安いバイクってシフト操作でモタついたり、ニュートラルに入りにくかったり、高回転まで回すと車体が振動したり機械音が大きくなったりとか色々お決まりのパターンがあるんですが、同じジャンルであるはずのレジェンドはどれも当てはまらなかったんです。

これならバイクに詳しくない方でも乗ればすぐ慣れる事ができるのでおすすめできるバイクだと思います!

次回はレジェンドを使って実際に街で遊んでどこまで使いやすいのかより深くインプレッションしていきます!

次回記事:【マチアソビ】GPX Legend150はこの身軽さがクセになる!散策ツーリングで150にしかないメリットを見つけた

レジェンド150の詳しい情報はこちら!

取材協力:GPX千葉


今回バイクをお借りしたのはGPXが全て揃っているGPX千葉

実車の見学はもちろん試乗もできるのでお近くで気になっている方は是非一度行ってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤 快アイコン

25歳MotoBe編集長。愛車はNSR250R(MC21)※組立中、RA125、SR400など大の2ストローク、旧車好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。