【2017年関西版】バイクで花火を見に行こう!人混みなんて無視できる!?

7月もすでに下旬ですね。

先日の2017年関東版に続き、関西版もご紹介します。

混む場所だからこそバイクの本領が発揮されますね!

びわ湖大花火大会

出典:http://www.ichien.jp/magazine/2015/05/31/%E9%95%B7%E6%B5%9C%E3%83%BB%E5%8C%97%E3%81%B3%E3%82%8F%E6%B9%96%E5%A4%A7%E8%8A%B1%E7%81%AB%E5%A4%A7%E4%BC%9A2015%E3%80%80%E8%88%B9%E4%B8%8A%E8%8A%B1%E7%81%AB%E8%A6%8B%E7%89%A9%E3%83%97%E3%83%A9/

開催日程:2017年8月8日(火) ※荒天の場合8月11日(祝)に延期
開催会場:滋賀県営大津港沖水面一帯 ※滋賀県大津市
打上予定時間:午後7:30~午後8:30
打上予定数:約1万発

公式サイト

花火大会での駐車場はありませんが、東側(近江大橋方面)にも北側にも有料駐車場があるため、バイクを停めることには困らないでしょう!

また、公式サイトの会場案内や交通規制案内がこれでもかというほど親切に分かりやすく掲載されているので、事前に駐輪場所や花火を観る場所の予定が立てやすいですね。

ついでに夜の琵琶湖を一周するツーリングにしちゃうのもアリでしょう!

みなと舞鶴ちゃったまつり

出典:http://www.homemate-research-festival.com/dtl/15060200132/

開催日程:2017年7月30日(日) ※荒天の場合7月31日(月)に延期
開催会場:東舞鶴浜海岸 ※京都府舞鶴市
打上予定時間:午後7:30~午後8:30
打上予定数:約5000発
公式サイト

舞鶴赤れんがパークの近くで行われる花火大会です。

台数に限りのある駐車場のようですが、数台のバイクであればご好意でなんとか停めさせて頂けるのではないでしょうか…(筆者経験に基づく)。

公共交通機関を利用する観客が多く、その中を颯爽とバイクで走るのは意外と快感ですよね!

宮津燈籠流し花火大会

出典:http://www.amanohashidate.jp/event/toronagashi/

開催日程:2017年8月16日(水) ※荒天の場合中止
開催会場:宮津市島崎公園沖の宮津湾 ※京都府宮津市
打上予定時間:午後7:30~午後8:30
打上予定数:約3000発
公式サイト

文字通り燈籠流しが行われる花火大会で、花火とともに美しさを楽しめる2度美味しいイベントです。

花火上がるまで何しようと悩むことが無く楽に楽しむことができますね。

また、2000台もの無料駐車場が設けられているため、バイクを停めることに関して悩まされることはないことでしょう。

香住ふるさとまつり海上花火大会

出典:http://kobe.travel.coocan.jp/kami/kasumi_hanabi.htm

開催日程:2017年7月22日(土) ※荒天の場合7月23日(日)に延期
開催会場:香住浜(しおかぜ香苑)沖合 ※兵庫県美方郡香美町
打上予定時間:午後8:00~午後9:00
打上予定数:約2500発

公式サイト

花火の規模はそれほど大きくないものの、都会から離れた静かな場所で開催される花火大会です。

無料駐車場は2000台あり、宮津燈籠流し花火大会と同じくバイクを停めるのに困ることはないでしょう。

海岸がとても横に長い為、花火を楽しむ場所も自由度が高いでしょう!

まとめ

渋滞の回避やすり抜けに強いのがバイクの特徴ですが、こういった人混みの中を走る場合は人の飛び出し等にくれぐれもご注意ください!

速い…でもリスクを取っている!と言うことを頭の端っこに起き、事故なく安全にイベントを楽しみましょう!

さらに、ヘルメットや装備品等の盗難にも注意しておきましょう!