【SF】アメコミだけじゃない!HJCがスターウォーズグラフィックのフルフェイスを発表!

スパイダーマンやアイアンマンなどのグラフィックフルフェイスを発売しているHJC。

今回、スターウォーズのグラフィックが発表されましたのでご紹介します。

これから着々とこのようなラインナップが増えて行くのでしょうか、ものすごく楽しみですね…!

発表されたのはこの2グラフィック!

STAR WARS RPHA 11 KYLO REN


映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に登場する「カイロ・レン」グラフィック。

マスクの模様とメタルな質感を上手く表現しており、カイロ・レンモデルと知らなくともカッコ良く思えるほどの出来ですよね。

作中、彼はとてもキレやすい性格であることがバレてしまいましたが、これを被れば良い意味でキレた走りができるのでしょうか!?笑

STAR WARS RPHA 11 BOBA FETT


エピソード5や6で主に登場する「ボバ・フェット」グラフィック。

頭がとても回る凄腕賞金稼ぎというキャラクターで、とても寡黙。

フルフェイスでは顔の部分を忠実に再現しており、傷の具合も上手くマッチしており、HJCのロゴもグラフィックを邪魔しておらずカッコ良い!


ちなみに実物はこれです。

こういったマットでミリタリーチックなフルフェイスってカッコ良いのに意外と種類が少ないんですよね。

スターウォーズモデルとしてでも、普通にイケてるグラフィックとしてでも被れそうな”さりげなさ”が良いですね!

※記事中2枚の写真は今年3月に行われた東京モーターサイクルショーで撮影したものです。

まとめ

マーベルの次はスターウォーズを攻めてきたHJCですが、すごく「分かってる」感じがしますね。

男として少なくともどちらかは絶対に食いついてしまうコンテンツであるため、このフルフェイスも人気が出るのではないでしょうか!

価格はカイロ・レングラフィックが74,000円(税別)、ボバ・フェットグラフィックが69,000円(税別)で、RSタイチさんより6月から発売を予定されています。