【MotoGP開幕】ついにHuluでMotoGP全戦配信決定!この波に乗り遅れるな!

今年もあっという間に2ヶ月と半分ほどが経過し、時の流れは本当に早いものだと感じますね。

そして3月と言えば…!そう、3月18日は…!MotoGPの開幕戦なのです!

そろそろどこかの動画配信サービスがMotoGPの生配信を…なんて勝手に妄想を膨らましていたところ、ついにやってくれました!

それはやっぱり「Hulu」!


実はHuluって昨シーズンの日本GPでも生配信サービスを提供してくれてたんですよね。

でも今シーズンはついに全戦!もちろん予選から決勝まで生配信してくれることが決定しました!

これまで少しとっつくのが難しかったり手間がかかる視聴方法しかなかったからこそ、今や皆の身近になった動画配信サービスのプラットフォームで観戦できるのは嬉しい…!

これまで別のサービスでMotoGPを楽しんでいた筆者は、これを期にHuluに鞍替えをしてしまいました…。

どこまで観れるの?


決勝のみでなく予選まで、しかもMotoGPクラスのみならずMoto2、Moto3クラスまで全て観ることができます。

さらに、
①日テレジータス(日本テレビが運営しているスポーツ総合CSチャンネル)で放送しているリアルタイム映像
オンボードカメラ(ライダーのマシンに搭載された小型カメラ)
ライブトラッキング(全ライダーの現在位置を示すマップ)
空撮カメラ(上空からレースを撮影)
が最大の特徴!

格好良いマシンとライダーはもちろん、誰が今どこを走っているか、ライダー同士がどの程度離れているか、どういう勢いでコーナーに進入するかなど、レースを隅々まで観ることができるんです!

ライトにもディープにも、一人でも大人数でも楽しめるコンテンツが用意されています。

2週間無料!とりあえず登録するのもアリ!


最初2週間は無料で、これ以降も933円(税抜)で観れちゃうので、世界一のライディングを一度自分の目で確かめてみるのも良いのでは!?

様々ある選手権で勝ち抜いた(MotoGPクラスであれば)24人のライダーが、しのぎを削りバトルをするレースは、普通に考えて面白くないワケがない…!

そして何より、バイク乗りの友達とレースについてわいわい話ができるって結構楽しいですよ!

注目すべきは中上貴晶選手!


これまでMotoBeで何度かご紹介した、今シーズンからMotoGPにフル参戦する中上貴晶選手。

久しく日本人ライダーのフル参戦がなかったこの最高峰クラスに今年ようやく彼が…!

今年はHuluでMotoGPを観戦し、中上貴晶選手を応援しましょう!

HuluでのMotoGPの配信は、3月17日(予選)・18日(決勝)のカタールGPから始まり、最終戦となる第19戦バレンシアGPの11月18日まで行われます!

Hulu