【世の中広い】世界にはわずか4歳にして僕らの4倍くらい速い子供がいるらしい!

バイクのレーサーと聞くと大体10代後半から20代を思い浮かべますが、実はもっと幅広いんです。

今回紹介するのは4歳のオフロードレーサー。

バイク文化が根強いアメリカでは小さな頃からお父さんにくっついてオフロードを走り回るのはよくある話ですが、この子はケタ違いの速さなんです!

一種の英才教育?


カルフォルニア州に住む「JAYDIN君」が最初にバイクに乗ったのはなんと2歳。

それより前にも自転車に乗っていたようです。

にしてもものすごい年齢からバイク乗ってますよね。

日本で言うと小さいころの習い事、サッカーや野球の中にバイクが入ってきているようなもんです。

日本でも稀に小さい子はいますが、アメリカほどメジャーなスポーツではないでしょう。

父親もバイク好きで動画でも一緒に走っています。
家族ぐるみでバイク好きってかなり理想ですよね。

数々のメダルやトロフィー!


JAYDIN君はオフロードの大会で数々の戦績を収めるスーパーキッズ。

確かに強烈なジャンプは大人顔負け!

大人のオフロードとはちょっと違って、バイクも体も小さいので普通なら滑りそうなスピードでもかなりクイックに曲がっていきます。

確実に普通のライダーより速い!!笑
4歳なのに見ていて気持ちのいいくらい豪快な走りです!

乗っている最中はめちゃめちゃカッコイイのに、降りるとめっちゃ無邪気でカワイイ…。

反則級のギャップの持ち主です。
もしかすると将来GPレーサーとして登場するかもしれませんよ!

まとめ

「バイクは大人の乗り物」なんて声をたまに聞きますが実際の所どうなんでしょう?

僕は逆に若者の乗り物だと思っています。
車ほどお金なくても乗れるし、何しろ自由度が高いですよね。

JAYDIN君の楽しそうな表情を見ているとなんかやっぱりバイクっていいな!と思ってしまいました笑。

アメリカのように子供の習い事感覚でバイク、というのがもっと浸透しても面白い世の中になるんじゃないかなと思います!

動画はこちら!