【風を味方に鎧うが如し】Kabutoから「KAZAMI」新登場!

ベテランからビギナーまで、
幅広いライダー達から大人気のカブトから
かっこよくて機能的なヘルメットが
新発売されます!

今回はツーリングライダーにピッタリの
システムヘルメット「KAZAMI」を
ご紹介します!

「鎧うが如し」なデザイン!

新発売の「KAZAMI」は
まさに「鎧」のような独特のデザインを持つ
システムヘルメットです。

カブトが昨年5月に発売した
システムヘルメット「IBUKI(イブキ)」をもとに、
シェルのフロント・リアベンチレーションや
チンカバーのパーツが大型のものに進化しました。

独自の空力デザイン形状で「武装」した
まったく新しいコンセプトのヘルメットともいえます。

充実のスペック!

デザインだけでなく「KAZAMI」はスペックも
充実しております。

チン・オープン・システム

フルフェイスタイプでありながら、
チンカバーをオープンさせることで
すぐにオープンフェイスに!

ちょっとした水分補給の時なんかでも、
いちいちヘルメットを脱がずに済むので
このシステム、かなり便利です。

インナーサンシェード搭載

レバーを上下することでワンタッチで格納可能な
インナーサンシェードを搭載。

朝夕の逆光や、照り返しの強い昼間も
スモークレンズで眩しさを低減し、
夜間走行やトンネルに入った時などは
すぐに格納できます。

ウェイクスタビライザー

カブトの特許システム
「ウェイクスタビライザー」も搭載。

帽体付近の気流をコントロールし、
走行安定性と、空気抵抗低減を実現。

これにより、ツーリング時の疲労が
大幅に軽減されます。

耳元に余裕のある設計

耳元にはあらかじめスペースが設けられているので、
余裕を持った快適な使い心地です。

インナースピーカーなどを搭載するのにも
十分な空間ですね。

新設計のシールド

シールドメカのレバーを引くだけで
簡単にシールド交換が可能の
「CM-2-Pシールド」が新採用されております。

エアベンチレーション

3ヶ所に設けられたベンチレーション。

センターのものから導入した空気を、
リアから効率よく排出。

真夏でもヘルメット内を涼しく
快適に保つことが可能です。

その他、ワンタッチで脱着可能な
「マイクロラチェットバックル」や
内装をすべてまるごと取り外して洗える
「インナー脱着システム」も採用されてます。

カラーのラインナップも充実!

気になるカラーリングは全6色と
充実のラインナップ。

フラットブルー/ブラック

シャイニーレッド/ブラック

ホワイトメタリック/ブラック

フラットブラック

ブラックメタリック

フラットブラック/オレンジ


個人的には「フラットブラック/オレンジ」に
心がグッと掴まれました!

まとめ!

スペックもカラーも充実のKAZAMIですが
何よりも、デザインがかっこよすぎですね!

ロングツーリングはもちろん、
街乗りにも映えるKAZAMI。

ぜひ、チェックしてみてください!

詳しくはこちら!
Kabuto KAZAMI

ABOUTこの記事をかいた人

張山 和希アイコン

北東北を中心にツーリングをし、紀行文やニュース記事を細々と執筆している。 オンロードだけでなく、林道ツーリングやオートバイキャンプなど、色々やっている。 北海道ツーリングの常連で、そこそこ詳しい。愛車はカワサキW800&ヤマハセロー250。