GSX750S 刀がヤフオクで超高額な大量珍出品

皆さんは、「ヤフオク!」ご利用になったことはありますか?便利ですよねぇ。30年以上前に発売されたバイクを相棒に携える身としては、パーツ確保の心強い味方です。

ちなみに以前はYahoo!!オークションと言っていましたが、今はそうではないんですね。一昨年、正式名称が略称の「ヤフオク!」に変わっています。

さて最近そのヤフオク!で、バイク乗りなら「まじか…」と驚く出品物があったのを皆さんご存知ですか?まとめサイトなどでトピックが立てられていたので「知ってるww」「あれか…w」って方多いんじゃないでしょうか。

通称カタナの珍出品

その驚くべき出品物とはスズキ二輪から発売されていたGSX750Sの2型(以後通称)。特徴的なフォルムがお馴染み、通称カタナです。

「いやいやカタナは古いバイクだし、確かに昨今リターンバイクに選ぶ人が増えてきたおかげで需要はあるけど、そんな話題にするほどじゃ…」

そうなんです。このカタナ、絶版車というジャンルではあるものの、中古市場に出品されることはそこまで珍しいことではありません。今回注目して欲しいのは、売りに出された「数」。その数、なんと55台(!)ものカタナがまとめて売りに出されていたことなのです。それも小売はしないと出品紹介にある通り「55台まとめて」の出品です。

出品者は有名コレクター

今回、55台ものカタナを出品したのは、カタナを趣味でコレクションしていたと言うkeep9_incさん(オークションID)。これまで多くの雑誌で紹介されているので、ピンと来る方多いかもしれませんね。これまでLightning誌やMotorCyclist誌、BG誌など数々のメディアに取材された経験をお持ちの方です。

「カタナだけで、最終600台ぐらいになって、すでに200台ぐらい売ったので、あと400台ぐらいあります。」と説明欄にある通り、2階建ての倉庫丸ごとカタナ小屋になるほど、相当のコレクターでいらっしゃいます。

スタートのお値段は…

さて、驚くのはその”数”とお伝えしましたが、55台もの台数となると、気になるのはオークション開始価格ですよね(ゴクリ)。

そのお値段なんと、5,000,000円!!(いち、じゅう……ごひゃく…マジか)

桁数が7つとなると、筆者にはいささか無縁なお買い物に思えてしまいます。しかし、55台のカタナが500万円となれば1台あたりの換算たったの9万円ちょっと。9万あればカタナ買えちゃうんですね…これはお得かもしれないぞ!よし、入札するか!!

しかし、残念ながら既にオークションは終了済み。「入札件数」の欄には「1」の表示が。あぁ、先越されました。年末ジャンボ当たったら入札しようと思ってたんですけどね。

落札者は業者さん?

その後、取引が引渡しまでキチンと完了されたのかは出品者と落札者だけが知るところ。

出品説明には「ほとんどが不動車。倉庫にある数百台の中から55台を選んで下さい。下見は出来ませんので、個人でも業者さんでも、貿易屋さんでもいいですが、その道のプロのみお願いします。一個人のレストアラーさん等には、たぶん荷が重すぎると思います…」と念を押されてましたので、業者さんが買われたのでしょうか。

返品の可否欄には「返品はお願いですからしないでください」ともありましたが、GSX750Sの購入を視野に入れている方、もう1~2年待ってみてはいかがでしょうか。レストアされたカタナが出回り中古市場が潤うかも。ボクもそんな日に向けて貯金をしてみようかと考える筆者だったのでした。(考えるだけ)

オークションページ(終了済) : http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c535829855

ABOUTこの記事をかいた人

小野寺 淳アイコン

平成3年生まれの24歳。特筆して好きなものは「お酒」と「かわいい女の子を眺める事」。免許取得から3年ということもありビギナー目線の記事を得意とする。愛車はCB250RS-Z(MC02)。この頃はオイルで汚れた手に幸せを感じているとか。執筆依頼やネタの提供はコチラからお願いします。