【原付のススメ】リトルカブで行く!都内のライフスタイルショップ巡り 第一弾

都会=バイクに乗りにくい、というイメージを持っている方も少なくないんじゃないでしょうか?
確かに間違いじゃありません。
筆者都内住みですが、一通は多いし、渋滞は凄いし、空いてても車が多い…。

しかし!大きな道路から一歩入った入り組んだ場所では原付きの身軽さが炸裂します。
大きなバイクでは細かいストップアンドゴーが疲れてしまいますが原付きはそもそもスピードも出ないため、感覚は自転車とかとあまり変わりません。

一通では最悪押して歩けばいいし、車なんかよりずっと楽々で尚且つ物凄い安価で移動することが出来ます。
今回は都内のライフスタイルショップを中心に散策してきたのでその様子をお届けしようと思います。

スタートは高円寺

まず最初に来た街は若者の街「高円寺」
膨大な数のライフスタイル系ショップがある街です。

行く店が決まっていて一件ならいいんですがブラブラ散策したいのでバイクは付近の駐輪場に停めることに。
大きなバイクだと停められない所も多いですが、50ccなので比較的に停められない駐輪場は少ないです。

DEALERSHIP

一軒目見つけたのはアメリカのビンテージ食器「ファイヤーキング」を取り扱っているDEALERSHIP(ディーラーシップ)。

ファイヤーキングってなに?

ファイヤーキングとはアメリカのアンカーホッキングという会社が1941年から1986年まで製造していた食器のブランド。
優し〜く透けるのが特徴で現代でも使えるビンテージ食器として愛されています。

当時は企業が自社のロゴやデザインをプリントして配っていたこともあり、中にはバイク、車のメーカーなど様々な種類があるんです。

ディーラーシップには膨大な数のファイヤーキングが並んでいます。
ほとんどがオーナーが直接アメリカに行って選定してきた物だとか。

中にはメーカーのデザイン以外にもバイク関連のおしゃれなファイヤーキングも!
多くのファイヤーキングの中から自分好みのデザインを探すのが楽しいお店です。

DEALERSHIP(ディーラーシップ)
電話番号:03-3314-7460
営業時間:12:00-20:00
定休日:定休日なし
住所:東京都杉並区高円寺南3-45-18-2F

次回はホビーショップ!


次回はビンテージホビーショップに行きます!
「走る」こと以外に遊び、レジャー要素も取り入れたバイクの使い方をご紹介します!

次回記事:【原付のススメ】リトルカブで行く!都内のライフスタイルショップ巡り 第二弾

リトルカブってこんなバイク!


Honda Little Cub
カブっていったら新聞配達?と思う方もいるかもしれませんが、最近のカブはここまでおしゃれに可愛く進化を遂げたモデルもあるんです。

小さくて小回りが効くし操作も単純なのでバイクを初めて乗る方にもオススメ。
気になる燃費は公表燃費リッター109km!!
今回のライフスタイルショップ巡りが終わって満タン給油しましたが200円弱しかかかりませんでした。

女子にもお財布にも優しくてかわいい、そんなバイクです。