YAMAHA「MAJESTY S」「シグナス-X」に追加されたSEモデルがパドックスクーターみたい

YAMAHAの人気スクーター「MAJESTY S」「シグナス-X」の2つに数量限定でスペシャルエディションが追加されました!

レースに詳しい人なら見たことある”あのスクーター”みたいな感じ?!

まるでパドックスクーター?!

シグナス-X XC125SR SPECIAL EDITION


シグナスXのSEモデルは限定700台。

スタンダードモデルに比べて、スポーティなイメージを強調し、ヤマハレーシングチームのシンボルでもある「スピードブロック」がサイドカバーに入っています。

他にも専用エンブレムや、ゴールドのキャリパーなど、スペシャル感が漂う仕様。

これってどっかで見たことあるなーと思ったらGPレーサーがサーキットでコース下見や移動に使っているパドックスクーターみたいな雰囲気があるんですよね。

「movister」と「46」のステッカーなんて貼ったらまんまロッシの専用マシンになってしまいそう…。

普通よりちょっと豪華に、バイク好きを唸らせるモデルです。

マジェスティ S XC155 SPECIAL EDITION


マジェスティSは限定500台。

こちらもブルーを基調にスピードブロックが入っていてレーシングイメージが強くなっています。

もちろん専用エンブレムにゴールドキャリパーも採用。

125よりもちょっとパワーが欲しいなぁ、という方はこちらがおすすめです。

”特別感”を味わおう!

発売は両モデルとも2017年2月10日となっています!

初めてのバイクに、通勤通学のセカンドバイクにも便利な実用性抜群のSEモデルです!