【中免取得方法】お金もない、時間もない、けど免許は欲しいという”ヤツ”が免許をよこせと殴りこんできた!

編集部でバイクをいじりながらチャランポランしていたある日のこと。

「おーっす!金も無いし、時間も無いんだけどバイク免許取る方法教えろや」
と読者が殴りこんできました…。

そんな無茶でもMotoBeは大歓迎。
今回はバイク免許が欲しい「ユウジ」と安く免許を取る方法を調べあげてきました!

安く取るなら合宿?


免許を取るのは普通教習所がメジャーですが、更に安く取るための「合宿」があります。

合宿はスムーズに行けば一週間で免許が取れちゃいます。
編集長佐藤は合宿で取りました。

早速電話してみるユウジ…。
数分後…。

「仕事してんだから一週間も空けらんねーよ!」と一言。
電話する前に気づけよ…。オペレーターの方ごめんなさい…。

ということで今回は合宿以外の方法で探すことに。

一発試験も安い!


最も安く、そして最も早く免許を取得出来るのは間違いなく免許センターでやっている一発試験です。

絶対一発試験がいいじゃん!と思うのが当然ですがこれが相当難しい…。
特有の合否ルールが多く、10回受けて運良く受かる程度、、

おまけに試験は平日のみで1回5,000円。
何回も受験する気合いがあれば一発試験がいいかと思いますが、現実的に仕事をしている人にはちょっと難しい…。

たまーに免許センターで練習できる日もありますが、私有地での練習も必須でしょう。

「俺には無理だ…」と早々に諦めたユウジ。
大人しく自動車学校に通うことにしました。

教習所は今がチャンスだった?!


教習所に行ったユウジから後日連絡が。
「イキって申し込み行ったら頭金無くて追い返されたわ!」
「だけど今凄い安いらしい!」

教習所って楽だけど高いイメージ。
一体何が安いのか、ユウジに調べてもらいました。

以下、本人によるレポートです。

9月下旬〜1月までが安い!


なぜ9月下旬〜1月までの通学教習料金が安いのか、ずばり自動車学校は閑散期だから!

生徒が少い時期になると自動車学校同士で生徒の奪い合いという血で血を洗う抗争が起こり、自然と料金が安くなるそうです。
こっちとしては超ありがたい!

逆に2月3月の春休み、就職前や7月8月などの学生が夏休み前になると値段が高くても生徒は集まるんだとか、、

この次期を逃すまいと頭金を持って申し込みしてきました!

閑散期とキャンセルでスイスイ


通い始めて気づいたのが予約が簡単に取れる!

受け持つ生徒が少ないので教官が優先的に講習の時間を取れるんです。

あくまで主観的な考えだけど、「ダリィな、予約が簡単に取れるから辞めた」って感じで講習キャンセルをする人が結構いる印象でした!

繁忙期だと2週間先まで予約が取れないこともあるらしいですが、僕は長くても4日先でスムーズに予約が取れました!

まとめ

免許を取るのってワンパターンじゃないんです。

ユウジが選んだ自動車学校では分割払いの場合、技能講習のみで総額95,000円、頭金33,000円で入校出来たとか!
でも繁忙期と比べると3万円も安いんです!

所持金50,000円しかない上に忙しかったヤツでも、この時期なら普段よりお得に免許が取れますよ!