寒い冬とはもうおさらば!電熱アンダーウェア

img2

季節はもうそろそろ冬本番。
ライダーにはつらい時期が近づいてきましたね。
筆者の冬バイクに乗るときの仕様は革ジャンの上に革製ダウンジャケット、その上にスキーウエア。グローブはライディンググローブの上に軍手、その上に合皮のスキー用手袋など…。
もはや着膨れとかじゃないレベルでブックブクに着込んでいました。(ここまでやってもまだ寒い)
しかし着込みすぎていると動きにくくてバイクに乗りにくかったり、ダウンジャケットを一番上に着てるとコケた時にビリビリに破けてまるで大天使が降臨したようになったりしていました笑。

しかし近年ライダーの話題になっているのが電熱ウェア。
口コミでは全開にすると汗だくになるくらい暖かい、二つの意味で「アツい」アイテムらしいんです。(あれ、なんか寒い)

着る服を選ばなくていい!電熱アンダーウェア

従来にあった電熱アンダーウェアは確かに温かいのですが、厚手だったり、いつもどおりのコーデができなくなってしまったり、あまり使い勝手のいいものではありませんでした。
しかし先日発売されたモバイルワーミングのインナーウェアはあくまでインナーのため、着る服なんて選ばなくても何でも着れてしまうのです!
http://www.japex.net/mobilewarming/

暖かいのは当たり前

前記した筆者のような鬼の重ね着戦法をしても、まず動きにくいしそもそもがダサいんです。
さすがにあのブクブクの格好で町中は歩きたくありません…。
しかしこのアンダーウエアはあくまで下着なので普段通りおしゃれもできるし、まず手軽。
かさばりもしないので街についたらスイッチをオフにして颯爽と街を歩けます。

これがあれば今年の極寒も耐え抜けますね。
みなさんも是非一度チェックしてみてください!
購入サイトはこちら!