隠れた名店とはこれのこと!いつもよりちょっとおしゃれなランチは「村のピザ屋カンパーニャ」がおすすめ!

関連記事:【初心者】これなら不安解消!ペーパーライダー姉が妹を連れてタンデム女子ツーリングしてみた!vol.2

先日姉妹タンデムツー企画のランチで登場した「村のピザ屋カンパーニャ」

今回はお店の詳しいレポートをお届けします。

お店はオーナーこだわりの手作り


元々は自分が住んでいた古民家をベースに作り上げたお店。

床などの基礎以外はインテリアも含めて全てオーナー自ら作ったとか!!

お店の細部までこだわりを感じます。

お店の雰囲気は暖かい光に包まれていて落ち着いた感じ。

日本らしい古民家の味とイタリアな感じが共存したおしゃれなお店です。

できるだけ目の届く範囲の素材で


カンパーニャのピザで使う素材はできるだけ地元の素材を使っています。
オーナーの目の届く範囲の物を使って安心したものを提供したい、というのがオーナーのこだわり。

どうしても国外のものを使う場合はメニューに「〜産を使用」と記載する徹底ぶり。

焼くのはもちろん石窯!


ピザを焼くのはオーナー自作の石窯!

この石窯を見て他店の石窯作成も頼まれるほどだとか。
温度管理もしっかりされていてピザを美味しく焼いていきます。

焼きあがったピザはその場でかぶりつきたいほど美味しそう!
ジュウジュウ…!と音をたてています!

この場所だからできる自信のピザ

ビアンカハーブ


地元で採れたベビーリーフとこだわりの無菌豚をお店でベーコンに加工してトッピングしたピザ。

そびえ立つベーコンは迫力満点!

手間をかけて東京の卸から直で仕入れているお肉をお店でスモークしているので素材も一流。

爽やかなベビーリーフとベーコンが相まり、ピザ生地の味とマッチ!
味も超一流です!

自然薯とアンチョビのpizza


こちらは期間限定の自然薯(じねんじょ)を使ったピザ。

ピザに自然薯ってあんまり聞きませんがこれがまた絶品でした!
自然薯はお店から車で5分ほどの農家で採れたもの。

スライス、ボイルしてチーズの上にたっぷりのせています。

自然薯の少しシャキシャキした食感とチーズのまったりした感じがかなり相性よくてびっくり!
週一で食べたくなるレベルの病みつきピザです!

美味しいピザは房総ツーには必須


おしゃれなお店で美味しいピザを食べ、再び走りだす…。
もう寒さとかどうでも良くなるくらい充実したランチタイムでした。

房総方面に来た際はおすすめのグルメスポットです!

ネット販売の「村のピザ屋 モンターニャ」も!


遠くてすぐには行けねぇ…!という方も、通販でピザを買うこともできます。

価格もリーズナブルでメニューも豊富!

ピザコンクールで入賞経験もあるスタッフが担当しているこだわりピザ。
口コミも大好評です!
村のピザ屋モンターニャはこちら!