【大成功】NEUTRALは雨の中でも大盛況にて終了!新世代バイクイベントはこうじゃなくちゃ!

先日両国駅前にて開催された若者のバイクイベントNEUTRAL。

イベント当日はまさかの雨でしたが、台風直撃前日というギリギリな状況でなんとか乗り切りました…。

今回は当日の様子をお届けします!

雨でも来てくれてありがとう!


正直運営している僕らも「雨の中来てくれるのか…?」と心配な部分がありました。

設営段階では降ってなかったのに、イベントスタートした途端雨も開始…

雨に負けじと10時間耐久DJもスタート。

すると午前中から結構人だかりができてきた!

たまに止んだりする瞬間もありましたが、基本はずっと降ってました!笑

晴れだったらもっと期待できた!、というのはありますが、雨の中でもこれだけの人が集まり続けてくれたのは奇跡ですよ…。

中にはバイクで来てくれた猛者も複数人いました。
やっぱバイクの団結って凄い…。

改めて、皆さんありがとうございました!

コンテンツも盛り上がった!

バイクペイント


ベスパ プリマベーラのライブペイントショーも予定通りスタート!

アーティストが二人で左右から書いていくんですが、とてもマジックペンで書いたとは思えない細かさ…。

イタ車!というイメージが強いベスパですが、今回のペイントは東京の街を描いた日本仕様ベスパ

渋谷や雷門、都庁など、よく見ると「あぁ〜!ココ知ってる!」と思うスポットが描かれていきます。

昼からスタートして夕方までぶっ通しで書き続け、常に誰かがペイントを見に来てくれました。

完成したペイントがこちら。

まさに日本仕様ベスパにふさわしいペイント!

東京の街だけでなくまねき猫力士まで…。

ここだけの話「定番の富士山かなー?」と思っていた僕はあまりのクオリティにド肝を抜かれました…

ヘルメットペイント


こちらも昼ごろからバイクペイントの隣で並行。
元は白、黒の単調なヘルメットでしたが、アートの力によって見る見る姿を変えていきます。

バイクペイントに夢中になって気付いたら「コレ手で描いたの?!」と驚く細かさまで到達!

完成したヘルメットの優秀作品がこちら。

このまま余裕で売れるレベルでカッコイイ!

これが手書きで描けちゃうんだからアーティストって凄いですよね…!

女子専用のファンシーグラフィックも。

男が被るとファンシー過ぎましたが、女子がかぶると結構いいかも…。

バイクをアートと合わせるだけでこんなに変わるんだ、と感動した企画でした。

おしゃれライダーで溢れたカドヤブース


展示だけでなく、ライダーをコーディネートするとこまでやっていたカドヤブース。

やっぱちゃんとした革ジャンって実物見ると想像以上にカッコイイんですよ!

ファンキーなスタッフさんが着こなしを教えてくれるから誰でも思わず着ちゃうんです笑。
腕を通したら最後、欲しくなってきたー!

カドヤブースは終始おしゃれ革ジャンライダーで盛り上がってました!

ハイブリッドバイク試乗も!


今回のイベントでは自転車とバイクのちょうど中間「グラフィット」の試乗コーナーも。

一見自転車ですが、モードを切り替えると電動原付バイクにもなるんです!

しかも折りたたみも可能。
確かにこれは次世代の乗り物になるかもしれない…。

雨の中でしたが、かなりの人数がコースを試乗して盛り上がってました!

一番盛り上がったナイトパーティー!


イベントスタートから常に回し続けていたDJですが、まさかのノンストップで完走!
雨で落ちた会場の雰囲気を常に盛り上げ続けてくれました。

18時〜のバイクナイトパーティーは一番の盛り上がり!
ギラッギラのカスタムマシンにスモークとネオンと爆音のミュージック。

こういうノリの中にバイクが溶け込んでいる風景はかなり新鮮でした。

次回も開催予定!


雨の中来てくれたお客さん、本当にありがとうございました!

終始バタバタでしたが「バイクの魅力って走るだけじゃない」というのはアピールできたと思います。

バイク!バイク!しているイベントも楽しいんですが、駅前にバイク並べて電車で来てくれた方も、バイクで来てくれた方も、通りがかりの方も一緒になって楽しめたのはかなり大きな一歩。

僕らNEUTRALは次世代のバイクイベントの道を今後もガンガン切り開いていきます!

来年も開催を予定しているので続報が決まり次第お伝えするのでお楽しみに!

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤 快アイコン

24歳MotoBe編集長。愛車はNSR250R(MC21)※組立中、RA125、など大の2ストローク、旧車好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本など何でも編集屋さん。