KAWASAKI「Ninja250 SL」の2016年モデルが登場!

KAWASAKIといえば「Ninja」というほど定着したNinja。
その中でもNinja250は若者からの人気も高く、多くの人に愛されています。
Ninja250 SLはスタンダードモデルよりもスポーティーに作られているモデル。
ポジションも最近の250の中ではかなり挑戦的でライダーをその気にさせてくれモデルです。
そんなSLの2016年モデルが発表されました!

ニューカラー続々追加!

キャンディプラズマブルー

エボニー


2016年モデルのNinja250 SLはこの二色となります!
Ninjaにブルーはなんか新鮮ですね!Ninja250Rで何年か前ブルーがありましたがSLでは初のブルーとなります。
カラーと同時にグラフィックも変更され、前モデルよりもシンプルなデザインに変更。
フレームも一部変更されています。
あれ…?KAWASAKIライムグリーンが無くなったとちょっとがっかりした方、ご安心ください。ライムグリーンはKRT Editionになりました!

Ninja 250SL ABS KRT Edition

ライムグリーン×エボニー


KAWASAKIは2015年ワールドスーパーバイク選手権シリーズで、Kawasaki Racing Team所属のジョナサン・レイ選手が年間ワールドチャンピオンに輝きました!
その勝利をたたえ、2016年モデルのZX-10Rと同カラーを採用!
細部のグラフィックまで忠実に再現されています!
こちらのモデルはABSを装備し、純正装着タイヤも新しいタイヤに変更。
より煮詰められたモデルになりました!

どのカラーもより洗練された2016年モデル。
発売は両モデルとも5月15日(日)からとなります!