【赤×黒の限定カラーが刺激的】カワサキから2017年モデル「Ninja 400 ABS Limited Edition」が新発売!

余裕のあるパワーと乗り易さ、大型ミドルクラスにも迫る勢いの性能が魅力的な、カワサキの「Ninja 400 ABS」

今回2017年モデルとして、スタイリッシュでレーシーなカラーリングが施された限定モデル「Ninja 400 ABS Limited Edition」が発表されました!

赤×黒の限定カラーの魅力

爽快なツーリングパフォーマンスと独創のスタイルが魅力的なNinja 400。

「Limited Edition」では、カラーリングに「水転写」という技術を使ったカーボングラフィックを際立たせたものが採用されました。ちなみに今回は「300台限定」で生産するとのことです。

その個性的なスタイリングを支えるフレームには「メタリックレッド」の塗装、カウル類はカーボンらしく「メタリックムーンダストグレー」が施されました。

また、シートレザーに「Ninja」ロゴを採用するなど、特別感溢れるモデルとして演出されております。

変更点も、特別感だらけ!

他にもスタンダードモデルからの変更点として「サイドカウルにLimited Edition専用デカール、Ninja立体エンブレムを採用」「ホイールにメタリックレッド塗装を採用」「Limited Edition専用のタンクパッドを採用」「ABSの装備」など、充実の「特別感」に溢れたモデルとなっております。

コンパクトな水冷DOHCパラレルツインエンジンは、心地よい加速感を得られ、スポーツツアラーに相応しいシャープなハンドリングと、高い走行性能が感じられる1台ですね。

まとめ。

今回発表された「Ninja 400 ABS Limited Edition」ですが、赤×黒のカラーリングと、特別感あふれる装備類などが充実し、非常に魅力的なモデルとなりました!

300台限定での生産ということで、カワサキファンは必見の1台ですね!春からのツーリングシーズンは、特別なNinja 400を相棒に選んでみてはいかがでしょうか?

価格:¥751,680(本体価格¥696,000、消費税¥55,680)
発売予定日:2017年4月15日

ABOUTこの記事をかいた人

張山 和希アイコン

北東北を中心にツーリングをし、紀行文やニュース記事を細々と執筆している。 オンロードだけでなく、林道ツーリングやオートバイキャンプなど、色々やっている。 北海道ツーリングの常連で、そこそこ詳しい。愛車はカワサキW800&KLX125。