バイクだからこそ実感できる!北海道の素晴らしい道

どうも、初めまして。クロスカブに乗って北海道を女1人ひたすら走っている阿部と申します。よく、「クロスカブってこんな色あったっけ?」と言われますが、ないです。塗装してもらいました。笑

そして「女の子なのにクロスカブなの?珍しいね」と言われますが、大のお気に入りです。

北海道在住なものでして、むしろ北海道の道しか走った事がありません。そんな私ですが、これから沢山北海道の魅力について発信していきたいと思ってますのでどうぞお付合いください。

今回は、北海道の「道」について紹介したいと思います。

「何もない真っ直ぐな道」だけが北海道じゃない!

北海道と言えば真っ直ぐにずーっと続く道を思い浮かべる人も多いかもしれません。確かにずーっと真っ直ぐ続く道に、大自然が傍に広がる素晴らしい道なんです。

けれど、北海道の「道」の魅力はもっと色々あるんです。

ついこの間、道央・後志地方のニセコ町という所を走っていました。道の駅に向けて走ってたのですが、途中こんな道が現れました。

あまりにも緑が綺麗すぎて、思わず近くにあった駐車場に停車。

北海道は道の至る所に駐車場があるので、このように思い立った時に停車できるのが良い所です。ちなみにこの駐車場、ご覧の通りガードレールがぐにゃぐにゃで面白かったです。

道の先にはこんな景色が!

見てください、この緑。もはや走ってるだけで森林浴ができてしまうレベルの清々しい緑です。ちなみにここにたどり着くまでに走ってきた道はこんな感じ。

こんな、ただ何もないカーブの道でさえなんだか絵になります。

ここまで走ってきた道は、特に有名な道でもなく目的地にたどり着くまでの何気ない山道でした。そんな道でさえ、思わず息を飲んでしまうような素晴らしい光景が広がっているんです。

思わぬところに写真撮影スポットが

駐車場を出て少し走ると、可愛らしい橋が見えてきました。

こちらはニセコ大橋という、川と線路を跨ぐ橋。この大自然の景観との調和を考えて黄色にされたそうで、ご覧の通り緑と黄色のコントラストが本当に素敵です。

ちなみに、この橋の周辺にも駐車場はいくつかあるるので写真撮影にもってこいです。

どこかへ向かう途中にある素敵な道を発見した時の喜び

北海道はよく「ツーリングの聖地」と言われます。ライダー達がこぞって向かうような有名な道も沢山あります。けれど、北海道にある道の魅力はそれだけではありません。

このように、なんとなーく入った道でさえ素敵な景色が広がっていたりするんです。

しかもこの道、実は車で何度か通った事あったんですよ。でもバイクで通って初めて気づいたんです、こんなに素敵な景色だったって。

あなたも北海道の道で、こんな体験してみませんか?