「Honda Rebel(レブル)」ついに販売開始!250にも乗ってみたら日本にピッタリの乗りやすさになっていた!

MotoBeではレブルの海外試乗会に招待して頂き、300と500の試乗インプレをお伝えしてきました。
関連記事:【次世代アメリカン】バイクっていいなぁ…と思ってる人にオススメしたい「Honda Rebel(レブル)」に乗ってみた!
関連記事:【デートも快適?】アメリカンと言えば女の子!ということで「Honda Rebel(レブル)」でタンデムしてみました

ついに日本でもレブルが販売開始!
日本仕様の250にも乗ってきました!

日本の道にちょうどいいセッティング


アメリカで300と500に乗った時、良いバイクだったんですが、日本のように止まって発進…止まって発進…を繰り返すような道だとどうなるんだろう?と疑問でした。

300から250になってもあんまり変わんないんだろうなぁ…なんて思ってましたがそれが大違い。
250は巡航が楽、と言うよりも街乗りが楽な仕様になっていました。

低回転で繋いでも粘り強くつながって加速していくし、追い抜きの時もスロットルを開ければ開けるだけ鋭くついてきてくれます。

交差点などのコーナリングの時も、バイクが軽く感じてスパスパ倒していける感じ。
降りて押した時よりも乗って振り回してるほうが3倍くらい軽く感じました。

これって結構大切で車線変更やら追い越しやらで日本でバイクを運転してるとずっと直立のことってないと思います。

細かい動きがやりやすいって日本を走る上で最も大切と言っていいくらい大事なことなんです。

初心者も乗りやすい!


レブルは軽い、扱いやすい、ということもあって初心者にもおすすめのバイク。

免許取って初めて買うバイクにしてもちょうどいいスペックだと思います。
バイクでやってみたいことは人それぞれあると思いますが、行ってみたい系は他のバイクよりも手軽に、簡単にできるはず。

乗ってるだけで遠くに出かけたくなってしまう、そんなバイクに仕上がってました!

まとめ


レブルは既に店頭に並び始めています!

僕は既に一台すれ違いました笑。
誰が乗ってもカジュアルに、おしゃれに映るのが凄いバイク。

気になった方は是非バイク屋さんに立ち寄ってみてください。