【ハイテク】絶対にパンクしない!最強のバイク用タイヤが存在した!

パンクって言うとバイクと言うより車のほうが身近に感じるかもしれませんが、バイクのパンクって結構あるんです。

よくある例としては走ってたら釘とかネジが刺さっていたパターン、ひどい場合は完全に空気が抜けてバーストなんてことも…。

筆者は実際に完全に空気が抜けるレベルのパンクをしたことがありますが、パンクしたままだと危なくて乗れたもんじゃありません。

しかし!!海外では絶対にパンクしない最強のバイク用タイヤがあったんです!

特殊ポリマーが穴をふさぐ!


釘が出まくった板の上を走るバイク…。
普通のタイヤだったらもう間違いなくパンクして空気が抜けるはず。

「あ、こいつ終わったわ」と思いきや!!
なんと無傷!!

何度やってもパンクしないんです!

証拠に石鹸水をかけてみても、パンクしていたら穴から空気が漏れて気泡が出るはずなんですがどこからも漏れず!!

最強のタイヤ「RHINOTIRE」


海外のショップが作ったパンクしないタイヤ「RHINOTIRE」は普通のバイク用タイヤの裏側に特殊素材ポリマーを吹き付け、パンクによって空いた穴をポリマーが塞いでくれるという摩訶不思議な技術。

自動車用でパンクした状態でも多少の距離を走ることができる「ランフラットタイヤ」なんてものもありますがバイク用は販売されていませんし、RHINOTIREの方が格段に優れているそう。

しかもRHINOTIREはタイヤバランスも崩さないし、ホイールのリム側に影響を出すこともないそうです。

唯一のデメリットは特殊ポリマーの吹付けが専用技術で誰もが簡単に出来るようなものではないこと。

日本での販売は不明…

RHINOTIREは現在バイクだけでなく車用のタイヤも制作しているそうです。

しかし日本での販売は不明…。
公式サイトにて詳しい情報が記載されています。
RHINOTIRE

動画はこちら!


こちらはRHINOTIREの製作工程を紹介しています。

まとめ

絶対にパンクしないタイヤ、まさに夢のようですね…!
もうタイヤに釘が刺さっていても悲しい気持ちになることがなくなるかもしれません!

新品、中古問わず施工できるようなので日本でも手軽にできたらかなりブレイクするんじゃないでしょうか?
ライダーに夢を与えてくれるテクノロジーでした!