【おしゃれ】ロアーズオリジナルはバイクファッションで迷ったら行くべきアパレルショップ!

バイク乗るときのファッションってライダーなら誰しも迷う部分だと思います。

人それぞれのこだわりがあったり、バイクによって合う合わないがあったり。

日本で数少ないバイクアパレルブランド店舗の中でオススメしたいのがロアーズオリジナルなんです!

カジュアルなバイクファッション


ロアーズオリジナルはバイクファッションの中でかなりカジュアル。

バイク用の服ですが、余裕で街中を歩けるレベルでカジュアルなんです。
それもあってファンを世界中に持つブランドなんです。

東京、麻布にある店舗には季節に合わせて様々なバリエーション。

ジャケット、ズボン、小物とヘルメット以外お店の中で全身コーデができちゃいます。

バイク用、と着る時を決めるのもいいですが、思わず街へ着て出かけたくなるような服がズラリ。
量販店とは一味違ったテイストの服が並んでいます。

そんなにカジュアルなのに、しっかりバイクのことを考えて作られているのが凄い所

プロテクター入りのものもあれば、インナープロテクターを着ても着なくても大丈夫なようにゆったりサイズに作ってある物も。

全部がシブ〜い服ってわけではなく、パーカーなんかも揃ってます。

イベントもやってるブランド


MotoBeでも度々レポートしていますが、ロアーズオリジナルでは定期的に「Motor!!Motor!!」というバイクイベントを開催。

オフロードパーティーしたり、カフェミーティングだったり、近々ではヤマハと組んだトークショーなんかも開催。
お客さん同士で仲良くなったり、コミュニティが広がるってことも多々あるようです!

関連記事:【おしゃれ】Motor!!Motor!!vol.7に潜入!カフェでバイクトークショーがかなり新鮮だった!

迷ったら相談


バイク量販店のファッションコーナーと違うのは店員さんとの距離が近いこと。

そういうの苦手…という方もいるかもしれませんが、相談できる人がいるってかなりの強み。

例えばジャケットが欲しいけど自分のバイクのポジション(体勢)で使うとどうなるか、なんて作った人しかわかりませんよね。

作った人が目の前にいて教えてくれる…しかも様々なバイクに乗って自分で作った服を検証している方が店員さんなのでこれ以上ない心強さ!!

バイクの知識がなくとも相談できるし、何ならバイクのことも教えてくれたりします。

一生物の服も


ロアーズオリジナルの服は毎年買い換える、という服ばかりではありません。

特に革ジャンなんかは一生もの。
値段は張りますが長年使い続けて自分の味に仕上げていける服なんです。

例え壊れてしまったとしても修理をお願いすることも可能。

僕ら20代からしたらちょっと高めに思う物もありますが、何年も着続けられるクオリティの服なので考え方によっては安い場合も。

将来こんなカッコイイライダーになりたいなぁ…!と妄想が膨らむ、そんなお店です!

まとめ

お店にはバイク駐輪スペースもあるので、バイク友達と一緒に行っても全然大丈夫。

入ったら必ず買わなきゃいけない!!というプレッシャーも無いのでかなり自由度が高いお店です。

ロアーズオリジナルでは以前こんな企画も。
【バイクファッション】バイクを知らない服飾学生がバイクウェア作ったらこうなった! vol.1

ツーリングイベントなんかも開催しているのでコミュニティを広げたい、という方も是非行ってみてください!

ROARS ORIGINAL
営業時間:12:00〜21:00
定休日:水曜日

〒106-0031 東京都港区西麻布1丁目15−14