ツーリングからサーキットまで?!SHOEI「GT-Air」に新モデル「PENDULUM」と「LUTHI」が追加発売!

SHOEIの大人気フルフェイスヘルメット「GT-Air」に、新グラフィックモデルが2種類登場しました!

非常に魅力的に仕上がった今回のモデルを、じっくり見ていきましょう!

「PENDULUM(ペンデュラム)」

高機能なフルフェイスヘルメットとして、ベテランライダーたちからも熱い支持を受ける「GT-Air」は開閉式インナーサンバイザーなど、ツーリングに求められるあらゆる機能を、スタイリッシュなエアロフォルムに凝縮した大人気のモデルです。

今回「新グラフィックモデル」として登場したのは「PENDULUM(ペンデュラム)と名付けられました。

カラーは全4色がラインナップされます!

レッド×ブラック(マットカラー)

ホワイト×ブラック(マットカラー)

ホワイト×レッド

グレイ×レッド(マットカラー)


どのカラーも「これぞレーサー!」と言わんばかりのオーラを見せつけるモデルで、非常に魅力的ですね。ツーリングユースだけではなく、サーキットを駆け抜けたくなるカラーばかりです。

発売日は2017年4月の予定で、価格は56,000円(税抜き)。「受注限定販売モデル」となります。

「LUTHI(ルティ)」

「GT-Air」は今回、もう一つ「レプリカモデル」が追加されます!

世界GPや世界選手権で活躍したライダー「トーマス・ルティ選手」のグラフィック仕様となる本モデルは「LUTHI(ルティ)」と名付けられました。

TC-3(YELLOW/BLACK)*マットカラー

センターのイエローカラーと、後頭部のグラフィックがとても印象的なレプリカモデル。

2017年6月の発売予定で、価格は56,000円(税抜き)。そして「受注限定販売モデル」となります。

確実に購入したい方は、急いで注文してくださいね!

まとめ。

SHOEIの大人気フルフェイスモデル「GT-Air」に、今回追加された2種類のモデルは、どちらも非常に魅力的ですね!

「PENDULUM」は様々なメーカーのバイクに似合いそうですし、「LUTHI」はトーマス・ルティ選手を愛するライダーには絶対に手に入れてもらいたいモデルです。

ノーマルカラーの「GT-Air」とは一味違ったモデルを手に入れたいライダーは、必見ですよ!

ABOUTこの記事をかいた人

張山 和希アイコン

北東北を中心にツーリングをし、紀行文やニュース記事を細々と執筆している。 オンロードだけでなく、林道ツーリングやオートバイキャンプなど、色々やっている。 北海道ツーリングの常連で、そこそこ詳しい。愛車はカワサキW800&ヤマハセロー250。