【新グラフィック!】SHOEI「J・O」にNEWモデル「SEAFIRE」が追加発売!

SHOEIが2016年2月に発表した
ジェットヘルメット「J・O」

ファッショナブルでありながら
機能性と安全性が両立した
新たなスモールジェットとして
注目を集めたモデルです。

今回新たに、グラフィックモデル
「SEAFIRE(シーファイアー)」が追加発表されました!

「J・O」ってどんなヘルメット?

コンパクトなデザイン


「J・O」はSHOEIのヘルメットの中でも
特に「コンパクトさ」を重視したモデルです。

オーソドックスなスタイルながらも、
後頭部のダックテールシェイプが、
クラシカルな中にも個性がある
デザインを際立てているので、
アメリカンやカスタムバイクなどにも
似合うデザインです。

専用のシールドを装備

「J・O」は専用設計の「CJ-3シールド」を
採用しております。

クラシックなスタイルで、
バブルシールドを思わせる雰囲気が特徴です。

ハーフサイズながらも、
ライダーのファッションの一部として
溶け込み、大きく湾曲した形状でも
自然でクリアな視界が確保されております。

安全性と快適性を十分に研究した
SHOEIだからこそ作れたシールドですね。

グラフィックは2種類!

今回発表された「SEAFIRE」では
ミリタリーテイストのマットカラーが
2パターン追加されました。

オレンジ/ブラック


全体はブラックを基準としながらも
上部には密林をイメージさせる
グリーンのカモフラージュ模様、
さらにアウトドアテイストのオレンジが
採用されております。

カーキ/グレイ


こちらは全体に渋いカーキ色を施し、
砂漠を彷彿させるカモフラージュ模様に
あえて人工物的なグレイが入れられております。

どちらも共通して、自然と人間の共存を
提唱しているようなモデルで、
とてもかっこいいですね。

「街に溶け込むアウトドア」といえる
グラフィックが魅力的です。

まとめ!

ここ数年、ツヤのないソリッドカラーが
新たなトレンドとなっておりましたが、
ヘルメット界ではまだまだ、ツヤありの色が
多かったようにも思えます。

そこにあえて、ミリタリーテイストの
ソリッドカラーのモデルを投入されたことから
SHOEIの新たな意気込みが感じられますね。

新グラフィック採用の「J・O SEAFIRE」
今季ぜったいに見逃せないモデルです!

【J・O SEAFIRE】(シーファイアー)

◆価 格:40,000円(税抜き)
◆規 格:JIS規格
◆サイズ:S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm)
◆構 造:AIM(Advanced Integrated Matrix ) 
◆付属品:布袋、ステッカー

ABOUTこの記事をかいた人

張山 和希アイコン

北東北を中心にツーリングをし、紀行文やニュース記事を細々と執筆している。 オンロードだけでなく、林道ツーリングやオートバイキャンプなど、色々やっている。 北海道ツーリングの常連で、そこそこ詳しい。愛車はカワサキW800&KLX125。