「ジェラート×ソフト」こそ夏の最強スイーツだ!北海道で出会った魅惑の冷菓

056-2

どうも急に暑くなったもんで、今回のエントリーでは涼しげな北海道のグルメをお届けしたいと思います。Moto Beグルメ番長こと後藤です。

北海道っていうのは上陸すると無性にアイスを食べたくなってしまう不思議な土地で「オレはアイスなんて食わねぇ」なんて言っている硬派な人でも、ついついソフトクリームをペロペロしたりします。恐らく、あの雄大な大地と開放感のある空気がそうさせるんでしょう。

魅惑の冷菓は広大な北海道のどこに?

昨年、美味いジェラート&ソフトクリームはどこにあるんだってことで、Moto Be編集部と仲間達が立ち寄ったのがここ。北海道は赤井川、国道5号線沿いに佇んでいるピカタの森アイス工房でした。アバウトですが、このあたりにあります。近くを通る際には住所を参考に行ってみましょう(詳細は最下記)。

E58C97E6B5B7E98193E38080E7AD86E382BFE38383E38381E7B791

アイスを求めるならABSが必要(教訓)

最初は北海道のデカさに圧倒されて、もはやアイスのことなんて忘れていたわけです。ところが、国道5号線を進んで行く中で、一瞬、景色の片隅に赤く煌めく「アイス」の文字が……!つい、アンチロックブレーキシステム、通称ABSがガクガク効きまくるほどの急ブレーキしちゃいました。いや〜人間の体ってスゴいですね。獲物に飢えた肉食動物かのように、頭で考えるまでもなく次の瞬間にはもうアイス工房に飛び込んでいましたから。

th_DSC00405

フレーバーは全100種類以上!

ここ、ピカタの森アイス工房は自然の素材を使ったジェラートがとても有名。ちょっと珍しい「カマンベールチーズ」や季節限定の「桜」、さらにジューシーな果実を使った贅沢過ぎるフレーバーはその数なんと全100種類以上!季節や日替わりで常時20種類ほどが店頭に並んでいるようです。

th_DSC00405_02-1

まさに北海道の大自然が口の中に

そっと口に含むと、北海道の大自然が広がるようなイメージがあって、果肉をたっぷりと含んでいるから口の中で溶けた瞬間、フワッと果物の香りと味が広がってくるんですよね。冷たさと引き換えに甘さと酸っぱさが広がっていく瞬間がとっても爽快でした。

th_DSC00402

 ジェラート×ソフトが超幸せ

ジェラートって野球でいえば豪速球のストレートみたいで、食べればグッと来るスイーツなのですが、シンプルなので長く食べ続けると時々飽きてしまったり。このアイス工房では、そんなあなたの悩みを払拭するような「ジェラート」に「ソフトクリーム」をトッピングなんていう、超幸せな組み合わせが実現できてしまいます。北海道産の牛乳を使用した濃厚なソフトクリームとスッキリした酸味のあるジェラートを交互に食べると、もうこれ以外の食べ方ができなくなるんじゃないかと思ってしまいます。まさにこの夏最強スイーツの予感です。

th_DSC00417

気になるお値段は?

こんだけ美味しいスイーツなのに、「ジェラート」はシングル〜トリプルで300円〜500円、「ソフトクリーム」は1つ280円、ジェラート・ソフト・お好みのソーストッピングの三段構えという豪華な「ソフト・アラ・ピカタ」は1つ400円と、めちゃめちゃコスパの良い買い物でした。(価格等変更になる場合があります)

th_DSC00414

 まとめ

牧場のソフトクリームは牧場の多い北海道ではお約束のスイーツなんですが、できたらピカタの森 アイス工房でジェラート×ソフトっていう黄金コンビを是非試していただきたいと思います!

函館からはそんなに距離も無いので、この夏北海道へのツーリング旅を考えている方にぜひオススメ!

今回のエントリーでは、そんなグルメ情報をお届けしました!

 

 

「ピカタの森 アイス工房」さんの店舗情報

住所:北海道茅部郡森町赤井川81-3
電話:01374-5-2323

ピカタの森アイス工房アイスクリーム / 赤井川駅