【気合のDIY】自家製スパイクタイヤで氷上をエクストリームバイクが駆け抜けた!

トップ画

「雪が降り積もった極寒の雪山を、バイクで走ってみたい!」最近そんなことをよく考えます。

オフ車にチェーン巻けばなんとかなるかなぁ…なんて思っていたら、海外にはすごいことをやってる人がいました!

自家製スパイクタイヤ


「ないものは自分で作っちゃおう」と言わんばかりに、タイヤにスパイクを打ち込んでます。
電動ドリルを使って打ち込んでますね。

うーん、初っ端から手作り感満載!

スパイク自体はアマゾンにも売っているので、この作業をやる根気があれば誰でもできちゃいます。

こうして完成したトゲトゲのスパイクタイヤはどんなもんなんでしょう?!

凍った湖を大爆走!


やってきたのは凍り付いた湖。
その足下にはトゲトゲの例のスパイクタイヤが。

まずは青いエクストリームバイクが、ヤバイ走りを披露!
バイクのタンクの上で立ち上がってます!

お次は見事なアクセルターン!そしてウィリー!
スパイクタイヤの効果は抜群!

ツルッツルの氷の上で、普通の道でも難しいことをやってのけてます。

KTMのオフ車も負けてません!
氷の上で見事なスライド走行を見せてくれます。

二台とも、氷の上ですばらしい走りを魅せてくれています!
どちらも相当レベル高いですね!

やはり氷の上だったらスパイクタイヤが最強のようです。
筆者も、バイクでの雪山アタックを目指してがんばっていきます!

動画はこちら!