誰でも鈴鹿サーキットが走れちゃう?!夢の様なイベントが開催!

鈴鹿サーキットといえばバイク・車好きだったら一度は名前を聞いたことがある王道のサーキット。
motoGPや8耐、F1日本グランプリなどでも使用され、日本だけでなく海外からも注目されています。

しかしそんな有名サーキットはその場でパパっと気軽に一般人が走ることは出来ないコース…。
ライセンスを取ったり、レギュレーションとその場で気軽に…というわけにはいきません。
まぁ世界的に有名なサーキットなので当たり前ですよね…。

でも憧れのコースを走ってみたい…!!

そんなライダーに朗報!!
4月30日に開催される「BIKE!BIKE!BIKE!2016」で誰でも鈴鹿サーキットを走ることができるんです!

自分のバイクで走れる!


今回開催される鈴鹿サーキットのイベント「BIKE!BIKE!BIKE!2016」では公道走行可能な自分のバイクで、国際レーシングコース(全長5.807km)を誰でも走ることができちゃうんです!

今年は7000台で鈴鹿サーキットを走り、総移動距離80,000km(地球二周分)を走破することが目標!
これは参加するしかありませんね…!!

あの鈴鹿サーキットを走ったともなれば、友達に
「ああ俺?鈴鹿走ったことあるよ…やっぱ男は鈴鹿でしょキラキラ」なんて自慢もし放題です。

他にも好きな女の子から
「えぇ?!〇〇君鈴鹿走ったことあるの?!凄〜い!チョースキ♥」なんてことも…。※あくまで筆者の妄想

MotoBeも参加!

このイベントの凄いところは排気量関係なく走ることができるので原付きでも走ることができちゃいます。
ということでMotoBeレーシングチーム、当日は

新聞配達ベンリィ

で参加します。

恐らくベンリィで鈴鹿を走ったのはMotoBeだけだと思うのでナンバーワンよりオンリーワンになるため、鈴鹿に新聞配達することにしました。
気が向いたら声かけてね。

他にもイベント盛りだくさん!

「BIKE!BIKE!BIKE!2016」では他にも色々なイベントが開催されます!
コースを走り終わった後にでも、車で来た方も楽しめるないようなのでこちらも要チェック!

イベントならではのステージイベントはもちろん、小さい子も楽しめるキッズエンジンバイクスクールや、世界で戦った電動バイク「神電 四」「韋駄天ZERO」のデモ走行も!

モリワキファンなら鼻血物のヒストリーマシン展示やモリワキのライダーも登場。
Ninja H2RとRC213V-Sのデモラン走行もあります。

他にも様々なイベントが用意されているので、誰が来ても楽しめる内容となっています!

MotoBeも参加するので4月30日は鈴鹿でお会いしましょう!

BIKE!BIKE!BIKE!2016
開催日:4月30日
料金:バイク来場の方 バイク一台2,000円(税込み)※駐車料金含む
   バイク以外の方 大人1,700円 小学生800円 幼児600円
   車の駐車料金は別途1,000円(税込み)