【バイク×BBQ】デートはバイクで行ってみよう!ただのディナーを豪華に変えるBBQタンデムデート vol.1

関連記事:【バイク×星空】平日の夜にサクッと!タンデムは最強のデートプランかもしれない vol.1

バイクのタンデムって単に二人で移動するだけじゃありません。

荷物もあまり積めないし体もむき出しでちょっと寒かったりするけど、でもそれでも素晴らしいことがたくさんあります。

今回はそんなバイクの素晴らしい部分を活かして、タンデムデートしてみよう企画第二弾。
普通のディナーをちょっと豪華にできるバイクの使い方をご紹介します。

タンデムは心の距離を縮める?


バイクで走っている時って前後で会話ってあまりできません。
ライダーは後ろの人を黙って守ってあげるように走らないといけないし、後ろの人は黙って前を信頼するしかない。

そんな時間って付き合っている2人にとっても結構大事だったりするわけです。

今回のタンデムで登場してくれたのは組橋君。編集をやっている23歳。

いつも忙しくて彼女とのんびりデートしている時間も作れないので、たまたま2人が早く仕事終われる日にディナーをしよう、っていうことになりました。

ただ、普通とちょっと違うのはバイクにタンデムで出かけて、現地でBBQをしてしまおうってこと。

BBQの場合、下調べは大事


向かったのは神奈川にある無料のキャンプ施設。

神奈川県内は都内からそこまで遠くもないし、宿泊はダメだけどBBQは時期によってOKというところが結構あったりします。

ただそういう場所はその場で探すのはちょっと難しいので事前の調べが必要です。

着いたら椅子を用意して組橋君が火おこし、待ってる間に彼女の萌さんがコーヒーを沸かします。

落ち着いたらBBQ開始。
食材は近くのスーパーで調達しましたが二人で2000円も出せば相当美味しいものをお腹いっぱい食べられます。

関連記事:【キャンツー逸品】缶コーヒーに宣戦布告!?「ラーメン、コーヒー、そして俺」を使ってみた!

バイクでBBQする時の必須アイテム


DOPPELGANGER OUTDOOR オヒトリサマBBQグリル

コンロはドッペルギャンガーアウトドアの一人用BBQコンロ。
カップルで仲良く食べるにはちょうどいいサイズ。バイクでも十分運べる大きさです。
詳しい情報はこちら!

DOPPELGANGER OUTDOOR ウルトラライトアジャスタブルチェア

バイクで持ち運べる大きさなのに、広げてみると背もたれまで付いたキャンプチェアになる優れもの。

BBQは基本野外なのでこの座りやすさは重宝します。
詳しい情報はこちら!

次回、BBQディナー開始!


準備が整ったところでBBQ開始。

謎のBBQマジックやちょいモテ?デザートなども紹介します。

タンデムしやすいバイク選びも重要

SUZUKI GSR250


SUZUKIのGSR250は総合的に見て現行250の中で最もタンデムしやすいバイクと言えるでしょう。

まずタンデムシートが大きいので乗りやすいし、タンデムバーもあるので初めてタンデムする人も比較的楽です。
運転手側もポジションが楽なのでタンデム慣れしていないライダーも疲れにくく、デートに集中できます。

エンジンのセッティングも滑らかなのでシフトチェンジでギクシャクしません。
特に3.4.5.6の繋がり方は素晴らしい!!

バイクがスムーズな動きをするのでストレス無く加速してくれます。

タンデムもしたいし、ツーリングも行きたいし、街の移動にも使いたい!
という要望も叶えてくれる250クラスナンバー1の優等生バイクです!
関連記事:【バイク徹底分析】誰が乗っても乗りやすいバイクはここにあった!「SUZUKI GSR250」Vol.1