【動画あり】ヤマハが発表したライディングロボットがすごい!!

東京モーターショーにてヤマハ発動機からライディングロボットが発表されました!
DSC_1786_re
DSC_1781_re
「やっといつでも走りに行ける友達ができたか…」とおもいきや、こいつ相当すごいやつなんです。
そもそもこのロボットはバレンティーノ・ロッシを超えること、時速200kmを超えるサーキット走行の実現を目指して開発されたロボット。
MOTOBOT_(2)_re

一緒に走れるなんてMoto-GPレーサーしか無理なスピードで走行可能!!
一緒に走りに行こうなんてしたら秒でミラーの点にされてしまいますね…。
今後の展開に期待大です!

しかし近い将来公道でバイクに乗るロボットも出てくると思います。
今回のロボットはサーキットだから意味があるかもしれませんが公道走行可能にしても普段走っている僕らライダー側としてはあまり意味のないことかもしれませんね笑。
ツーリングの先頭車とかには持って来いですが。

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤 快アイコン

25歳MotoBe編集長。愛車はNSR250R(MC21)※組立中、RA125、SR400など大の2ストローク、旧車好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。