トライアンフジャパンが応援!「ジェントルマンズ ライド」開催!

今回は、トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社が応援する
ライダーたちのイベント「ジェントルマンズライド」をご紹介します!

「ジェントルマンズ ライド」とは?


ジェントルマンズライド(DGR)は、男性の健康をサポートするために行われる
世界最大規模で同日に一斉に開催される、バイクチャリティーイベントです。

社会貢献の一環として、古きよき時代のバイクスタイル、ファッション、
そしてその当時の理想にスポットライトを当てたイベントです。

どんなイベントなの?

DGRは2012年、シドニーで「マーク・ハーワー」が始めた活動です。

マークは、テレビドラマ「マッドメン」の主人公ドン・ドレーパーがおしゃれなスーツを着込み
クラシックバイクにまたがっている写真を見て、インスパイアされました。

そして、男性がバイクに乗るにあたってのネガティブな先入観を払拭し、
同時に、チャリティー活動につなげようと立ち上げたのがDGRです。

日本では初開催

DGRは初年度から64都市・2500人以上の参加者が集まった大きなイベントです。

昨年2015年には、79ヵ国410都市の37,000人以上が参加し、
前立腺癌研究のため、募金230万ドルが集ったとのこと。

日本ではイベント運営組織が存在していなかったため、開催していませんでした。
今年度よりオーガナイザーが誕生し、初めて「千葉県」で開催されることになりました。

開催要項

開催日:2016年 9月 25日(日)午前中開催予定

場所:千葉県 海浜幕張周辺をスタート。
千葉ポートタワーにて再集合、稲毛海岸付近ゴール
※約20kmほどのルートを参加者で走る予定です。

詳細についてはトライアンフジャパン・ホームページ
トライアンフジャパン・フェイスブックなどでご案内する予定です。

参加方法

「ジェントルマンズライド」に参加するためには、ウェブサイトでの事前の登録が必要です。
※英文のみのウェブサイトになります。

参加資格は「マナーを持って小粋なジェントルマンな装いで(エレガントな女性も歓迎です)」

ちなみにバイクに関しても「カフェレーサー」「トラッカー」「スクランブラー」
「モダンクラシック」「スクーター」など、ジェントルマンに似合う車体が望ましいとのこと。

まとめ!

日本では初開催となるイベントの為、なかなか参加しにくい、
という方も多いかもしれません。

しかし、紳士的なファッションでバイクに乗るイベント、
それも世界中で同時に開催とは、なかなか粋な内容ですね。

「ジェントルマンズライド」ぜひ注目してみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

張山 和希アイコン

北東北を中心にツーリングをし、紀行文やニュース記事を細々と執筆している。 オンロードだけでなく、林道ツーリングやオートバイキャンプなど、色々やっている。 北海道ツーリングの常連で、そこそこ詳しい。愛車はカワサキW800&ヤマハセロー250。