【寄り道ツーリングのすすめ】カワサキコーヒーブレイクミーティング+梅まつり

まだまだ寒い時期ですよね…。
しかし!! この時期は梅が咲き始める季節! 湘南の方はもう咲き始めて梅まつりなんかが開催されてるだとか…。
ということで一足早く春を感じるため、湘南方面にツーリングしてきました!

まずは朝から景色を眺めに湘南平へ


ツーリングって言うとどうしても一日中走り回らなきゃいけないイメージもありますが、そもそもバイクにそんなルールなんてないので寄り道しながら、のんびり目的地まで行くのもありだと思うんです。
今回の目的地は大磯で開催されているカワサキコーヒーブレイクミーティングと小田原梅まつりに行くこと。
今回のツーリング、一番の目的は”寄り道”なので、まずは湘南平にある高麗山公園(こまやまこうえん)へ。
ここは山のてっぺんにある大きな公園で、テレビ塔展望台と高麗山公園レストハウス展望台と二つの展望台から湘南を一望できるんです。

眺めがめちゃくちゃいいので「今日はどこらへん周って行こうかな」と海を眺めながら決めることもできます。
ちょっと朝早くから来て景色を眺めるのも優雅な休日にはもってこいのロケーションでした。

次の目的地、カワサキコーヒーブレイクミーティングへ

「そろそろ行くか」とのんびり向かっていると同じ方面に向かうカワサキ車がたくさん!
色んな種類のバイクを一度に見れるのもミーティングに行く時の醍醐味、ちょっとずつテンションが上がってきます。
しばらく走って到着したのは大磯ロングビーチ。
駐車場には既にバイクがたくさん!!

そもそもコーヒーブレイクミーティングってなに?コーヒーブレイクミーティングは、1998年から開催されているカワサキとカワサキバイクマガジンが共催のイベント。
過去にはなんと3700人以上のライダーが参加したこともある大きなイベントなんです!
毎年東北、関東、中部、関西、九州での年5回開催されるイベントですが、今回は初の冬シーズンの開催。元々はカワサキ乗りたちの親睦を深める目的で始まりましたが、現代ではカワサキ好きや興味が有るだけの人が来ても楽しめるようなイベントになっています!

コーヒー無料!


嬉しいことにコーヒーを無料で飲むことができます。コーヒーブレイクミーティングという名前だけあります。
ちなみにこのマグカップは湘南でのミーティングが最終販売だったので釣られて購入。
参加者のほとんどがこのようにマグカップを下げているのでちょっと不思議な光景です。

イベントブースも盛りだくさん!

せっかくなのでイベント会場をぐるっと歩いてみることに。
かなりたくさんのブースがあります。

イベントステージでは「誰が一番若い参加者か」を競い合っていたので22歳マッキー、「俺は若いぞ!!」と立候補しますが、16歳という若すぎる参加者にあえなく敗退(笑)
周りのブースではカワサキならではのアパレルを売っていたり、JAFのバイク救助デモやシートベルトの大切さを教えてくれるデモンストレーションなど盛りだくさん。
D.I.DやEKチェーンのブースやライディンググローブを取り扱っているブースも。

格好いいバイクもたくさん展示されていました!
新しく出るZ250SLやZ125 PRO、H2RにH2など憧れのバイクも。
マッキーは展示してあったZRX1200 DAEGに一目惚れ。大型免許持ってないけど乗リたくなってしまったようです。今年は大型免許にチャレンジ…?

「ミーティング」って思いっきりバイク好きじゃないと楽しめない、ってイメージが強いと思います。
けれど参加してみてわかったのは、今まで思っていたほど敷居が高くないということ。
マニアなおじさんばっかりで浮いたらどうしよう…とか思ってましたが気にしすぎでした。みんな歳とか載っているバイクとか関係なく話すことができるし、色々なイベントに参加することもできます。
参加した人たちのバイクもすごいのがたくさんあるので、そういうバイクを見に来るだけでも楽しめてしまうようなイベントでした!
ひと通りイベントを楽しみ、知り合った人と記念写真を撮ったら会場を後にし、梅まつり会場へ移動します。

意外と穴場な小田原梅まつり

梅まつりが開催されているのは小田原市曽我別所。
大磯ロングビーチから西湘バイパスを使えばすぐの場所です。
この時期、まだシーズンが始まったばかりということもあって、会場はかなり空いててゆっくり梅を見ることができます。(暖かくななると混みだすので注意)
梅祭り会場だけでなく周り全部が梅林となっているので人だかりが嫌いな方は周りの空いている方に行って見るのもありかも。(道が細く、見通しが悪いところもあるので気をつけてください。)

梅まつり会場では出店もたくさんあってまさに「祭り」って感じの盛り上がり!

梅は五分咲きから七分咲きくらいでしたが会場全体が梅のいい香りで包まれていました。
たぶん、このレポートが公開されるあたりで満開じゃないでしょうか(要確認ですが。梅まつりは2月6日(土)~3月6日(日)まで開催されてます)。
晴れてる日は梅越しに富士山も見えるとか。

しばらく梅を満喫したらそろそろ日が落ちる頃。この時期、暗くなるまでバイクに乗っていると尋常じゃないくらい寒くなってしまうので早めに退散します。

ツーリングの最後は湘南グルメで締め

ツーリングにはグルメが大事、というか絶対必要な要素ですよね。
そこで今回、昼飯は各地のイベントで色々なものつまみ食いして(これぞ祭りの醍醐味)、最後にガッツリ食べて終了することに。
湘南っておいしいものたくさんあるんです!
その中から何食うんだ、って散々悩んで選んだのがハンバーガー。大磯のBESNUG(ビースナッグ)で食べることにしました。

ビースナッグの詳しいレポートはこちら!
やっぱり、ライダーはハンバーガーで幸せになれます。
旨いハンバーガーを食べてお腹いっぱいになったところで今回のツーリング終了。都内まで安全運転して帰りました。

今回使った車両 Ninja 250SL



レーシーなスタイルでトップブリッジの下にハンドルが付いています。
ポジションもツアラーと比べればキツめですが、実はツーリングも全然こなせてしまうくらい。
エンジンはNinja 250とは違って単気筒。シングルっていうやつです。
下から力がある代わりに高回転は苦しい、って言われるんですが、このバイクはとても気持ち良く回ります。法定速度の40km〜60kmの巡航も余裕です。
感動したのはハンドリング。低速でも高速でも軽くバイクをバンクさせることができて、とっても良く曲がってきます。
純正で装着されているTT900GPとの相性もばっちり!
しかも250としてはびっくりするほど軽いので女性や小柄な人、初心者でも安心して乗ることができます。
初心者から、バイクを操る楽しさを知りたいと思っている中級者、上級者にもオススメのマシンです。

まとめ

ツーリング=ガッツリ走る的なイメージ、ミーティング=バイク好きというイメージがあるかもしれませんが、本当はどれももっとソフトでいいと思うんです。
誰かに決められたルールがあるわけじゃないし、バイクはもっと自由に誰もが楽しめる乗り物であるべきなんですよね。
今回のツーリングはそんなこと考えて走ってみました。皆さんもたまには寄り道しまくるのんびりツーリング、いかがですか?