【ネオレトロ】MT-07が大変身!!新発売のYAMAHA 「XSR700 ABS」がヤバかっこいい!!

今年の東京モーターショーでも注目大とされるジャンル「ネオレトロ」
ここに、ヤマハから新たな「ヤバかっこいい」ミドルクラスが投入されますよ!

XSR700 ABS

今回発表されたのは「XSR700ABS」というモデル。

ベースになったモデルは「MT-07」ですが、MTの近未来的なデザインからはかけ離れた、実にクラシカルなデザインに変化しました!
コンセプトはUrban Casual Retro-ster

都会に溶け込む、レトロ感を感じさせる紳士、って感じでしょうか? なんともニクいバイクです!

扱いきれるミドルの魅力

レトロな風貌になっても、ベースとなったモデル「MT-07」のパワフルな性能は健在とのこと!!
もともとMT-07は街中からツーリングまで、扱いきれる気軽なミドルクラスとして開発されたモデルでした。

中型から大型にステップアップしたライダーや、リッターバイクより「回して乗りたい」という人に人気のモデルでしたが、今回の「XSR700 ABS」は、さらにファッション性に磨きをかけたという感じです。
オーセンティックな外観、街中もリラックス&カジュアルに楽しめる性能。
カスタマイズの可能性を想起させるボディ構成が、見事に調和させたモデルですね。

カラーは2色!

カラーリングは、ガレージビルド感を表現する「マットグレーメタリック」

何色にも染まらない黒でビシっと決めたいライダーはこのカラーで決まりでしょう!
そして、ヘリテージモデルをリスペクトする「ダルレッドメタリック」

ダークになりがちなライダーファッションでも、バイクが赤だとさらにオシャレに仕上がりそうです!

まとめ

いま最も盛り上がっているジャンル、と言っても過言ではない「ネオレトロ」の世界に、新たに投入された「XSR700 ABS」
MT-07で培われた最新の技術が注ぎ込まれながらも、古き良き時代のバイクを彷彿させるその外観、実にかっこいいですね!!
発売日は2017年11月6日、価格は899,640円です。

ABOUTこの記事をかいた人

張山 和希アイコン

北東北を中心にツーリングをし、紀行文やニュース記事を細々と執筆している。 オンロードだけでなく、林道ツーリングやオートバイキャンプなど、色々やっている。 北海道ツーリングの常連で、そこそこ詳しい。愛車はカワサキW800&ヤマハセロー250。